« ツルニチニチソウ | トップページ | 5月14日の母の日のこと »

のいちご

Img_6061m

こんにちは~。今日のこちらの地方は朝、雨が少し降りましたが、少しして雨は止んで、今はいいお天気です。

今日、アップした画像はのいちごです。

もし、こののいちごの名前が違うようでしたら、このブログを見てご存知の方は教えて頂くとうれしいです。

こののいちごは、隣の家とコンクリートの間の空き地が、車が停められるくらいのスペースがあって、5月初めに白い花が咲いていました。
あ、白い花だとわたしは思ったくらいでした。
そして、2日前、子供が「のいちごがなっていたよ~」と、自分の分と、母の分と、わたしの分を摘んで来てくれました。

真中から割って食べてみると、少し甘くて、プチプチとした食感でした。
素朴な味で、こういうのいちごを食べられるのもいいな~と思いました。
子供が母とわたしの分(1粒ずつでしたが)を持って帰ってくれたことがうれしく、わたしの子供が小学生の時にこうやって学校から帰りに楽しんで帰っていたことが、子供らしい子供だった事がうれしく、今もその気持ちを持っている事がうれしいな~~と思いました。

そして、子供は「その場所にのいちご出来ているよ」と、わたしにのいちごの場所を教えてくれました。
それを今日、わたしはマイデジカメで撮りました。

今の子供は3つの『間』がないとか聞きます。
仲間、時間、空間がないと聞きます。
でも、この子にはあったのだな~と、いい子供時代でよかったと思いました。

このいちごの記事をアップした5月9日から6月4日までは、「きいちご」とアップしていましたが、その後、きいちごではなく、「のいちご」と分かりました。沢山の人々に教えて頂いたお陰もあります。情報を寄せて頂いた方々ありがとうございました。そして、間違えて記事をアップしていて、すいませんでした。

« ツルニチニチソウ | トップページ | 5月14日の母の日のこと »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

娘さん、優しいお嬢さんですね。きっと月さんご自身が優しいからでしょう。子どもは親の鏡って言うじゃないですか。

今の子どもは3つの間がない?なるほどって思いました。いいことを教わりました。そんな子どもたちが哀れですね、最近の若者はすぐ切れて、殺人にまで走ってしまうことの多い事。これから先ますます心配です。

木苺こちらではあまり見かけない。変わりに桑の木はあり、公園で子どもたちが熟したのを食べてるのを見たことあります。自然になる実を食べられる環境を大切に守りたいものですね。

◇こんばんは~、タムさん。
いらっしゃ~い。
コメントをありがとう~。
タムさん、娘を誉めて頂いてありがとうございます。
正直言って、うれしいです。
いつも、いつも優しい子って訳でもありませんが、優しいところがあってよかったです。
今の子供が3つの間がないという話は子供が小学生の時に、PTAの講演会で、ある講師の方が話していました。
わたしはその聞いた話を思い出して書いたのです。
最近の若い人の中で、すぐ切れる人が数的に多いのかどうか分かりませんが、凄く、切れる人の行動が目立ちますね。
気になるところですね。
きいちご、タムさんの所ではあまり見かけないですか?
変わりに、桑の実を子供たちが食べてましたか?
桑の実は、主人が子供の時に食べていたと時々聞きます。
わたし自身は、残念ながらあまり、きいちごも桑の実も食べた事がありません。
きいちごは子供が小学生の時、そして、今回持って帰って食べさせてもらいました。
ですから、子供はきいちごの花も実もよく分かるようです。
逆に子供に教えられているのです。
年はとっても知らないことが多いわたしです。
でも、本当に、自然になる実を食べられる環境を大切に守りたいですね。

月さんのところの木苺は、花の後しっかり可愛い実が生ったのですね。
木苺は野生種だけあって、家でも山が近くにあるせいか自然に生えて、年々根を張り抜いても抜いても増えますが、白い花が可憐で綺麗なのよね。
でも去年は実が生ったのですが、今年は実が生らないので庭仕事で摘む楽しみが無くて残念です。
その代わりワイルドストロベリーの実が生っていて、可愛い実を眺めては楽しんでいます。
木苺、あのプチプチの粒の感触がいいよネェ~~(*゚ー゚)(*。_。)(゚-゚*)(。_。*)ウンウン

きいちごですか、よく子供のころ食べました
桑の実も食べました。こちらでは「くわご」て言うんですよ

桑はいまはなくなり、道の両端に生えていた木苺も道路改修が行われすべて消滅してしまいましたね

「三つの間」・・・なるほど

それがなくなると「人」の「間」もなくなるということですかね

きいちご 2種類あるんですね、
黄色の実がなるのと、
赤い実の~~あまり見たことが無かった
花も区別つか無かった~~無粋者でした
草花に興味を持てたなんて。
これもデジカメのお陰かな

子どもらしい子供に育てた浜辺の月さんは
いいお母さんしてらしたんですね・・
木いちご・・懐かしいです。
子供の頃庭にありましたから・・いつも摘みとって
そのまま食べたり、母にジャムを作ってもらって
ました・・・甘酸っぱい味でしたね。
今の子供は遊び方を知らない子が多いですね。
やはり、テレビゲームやパソコンの普及の
せいでしょうね・・

今日は!キイチゴって懐かしいですね。子供の頃、よく食べましたよ。図鑑で調べるとバラ科で似たようなイチゴが名前が違っていろいろあるんですね。それらを総称して私達はキイチゴって言っているのかもしれませんね。やさしいお子様ですね。自分だけじゃなくみんなの分もちゃんと採ってきてくれたんですもの。今の子供に時間・仲間・空間の3つの間がないということ初めて知り勉強になりました。↓ツルニチニチソウ、それから一重の白と黄色のヤマブキを記事にしておりますのでお暇な折にご覧下さい。

黄色の花、先日は一重のヤマブキとは違うので八重と思いましたがこれはまさしくオウバイ(黄梅)ですね。梅と同時期に咲くことが多いのでまさか大分で今咲いているとは思わなかったのですが、よく見るとオウバイです。

 ハイハイ!木イチゴは男爵様も良く食べましたよ。今でも見つけたら手が出ます。沢山見つけたときに酒も造りました。でも、空気穴を作らなかったので爆発しました。これ本当の話です。但し被害は無し。メデタシ、メデタシ・・・でもないかな!

◇こんばんは~、キッコちゃん。
いらっしゃ~い。
コメントをありがとうございます。
お返事のコメント遅くなってごめんなさいね。
少しPCから離れていました。
そうですね~、きいちごは野生種ですよね~~。
キッコちゃんのお宅でもいっぱい根を張ってますか?
今年は実がなりませんでしたか?
よくなる年とならない年があるのでしょうか?
今年実がならないのは残念でしたね。
ワイルドストロベリーですか??
普通のいちごよりワイルドなのかしら?
後でネットで調べてみたいです。
そうですね、きいちごのプチプチ感は面白いです。

◇こんばんは、玉井人さん。
いらっしゃ~い。
コメントをありがとうございました。
お返事のコメント遅くなってごめんなさい。
玉井人さんも、きいちごと桑の実食べていましたか?
桑の実はそちらでは「くわご」と言うのですか~~。
なるほど~~。
地方の言葉がいいですね。
そちらでは、きいちご、くわごとももう見かけませんか??
消滅したのは残念なことですね。
3つの間という話はわたしの子供が小学生の時に講演会で講師の方が話していました。
年数的には少し前です。
その時に印象に残ったので覚えていました。
そうですね~、仲間、時間、空間がなくなると人間としての間もなくなるのでしょうか?
そうだとしたら3つの間がないのは考え物ですね~~。

◇こんばんは、じじさん。
コメントをありがとうございました。
お返事のコメント遅くなってごめんなさいね。
きいちごを始めわたしも草花、木の種類など分からないことがいっぱいです。
少しでも調べようかと思うのは、やはり、じじさんではありませんが、デジカメのお陰です。
デジカメを手に入れなかったら、デジカメで写真を撮らなかったら、調べようとか、聞こうとは思わなかったと思います。
きいちごをネットで調べたら、黄色い実と赤い実、それぞれアップされていました。
本当は赤い実は違うのか、はたまたきいちごは2種類あるのか、今、まだ、わたしには分かりません。
最初検索をかけた時に赤いきいちごも出てきたので、子供もきいちごと言っているし、そうだろうと思ったのです。
調べれば調べるほど、どうなんだろう?っていう時もあります。
時間がある時にもう一度ゆっくり調べてみます。

◇こんばんは、ミッチさん。
ミッチさん、図鑑で調べられましたか?
やはり正確なのは図鑑ですね~~。
図鑑が欲しくなりました。
薔薇科で色んな種類が違ういちごで、名前が色々あるのですか~~?
そんなに色々?
では、このいちごの正式名称はきいちごではないかもしれないですね~~。
ミッチさん、図鑑でわざわざ調べてくださり、ありがとうございました。
ミッチさん宅でもツルニチニチソウと一重のヤマブキをアップしている所、少し拝見しました。
ミッチさん、植物に詳しいですね~。
教えて頂いてありがとうございます。

◇こんばんは、トムとジェリーさん。
コメントをありがとうございます。
お返事のコメント遅くなってごめんなさいね~。
おまけにお返事のコメントの順番が、少し違ってしまいました。
ごめんなさい。
子供らしい子供という子供の年齢ではないのですが(もうかなり大きい子供です)、わたしがいいお母さんと言うより、その子の祖母が、いいおばあちゃんで、その子の父親がいいお父さんなのです。
実はわたしは決していいお母さんではないのですよ。
もちろん、トムとジェリーさんに誉められた事はとてもうれしいです。
わたしにとって、母と主人の理解と手伝いと子供を見守ることがあったから、子供が普通に育ったのだと思います。
きいちご、トムとジェリーさんの庭には普通にたくさんあったのですね~~。
わたしはきいちごの存在を大人になって知りました。
子供に教えられて不思議発見みたいな気分になりました。
そういう意味ではわたしもあまり遊び方を知らない子供だったようです。
わたしの時はゲームもなかったのに、どうしてかと思います。
そういう母親の子供ですが、祖母と父親がよかったお陰で、子供らしい子供だった(今は大人になりつつある)人になれてよかったと思います。

◇こんばんは、ミッチさん。
2つもコメントをありがとうございます。
そして、先日アップした「黄色い花」の名前を教えて下さりありがとうございました。
この黄色い花は黄梅ですか???
梅の仲間???
普通の梅が咲く頃咲くはずが、4月下旬に咲いて・・・・・。
謎ですね~~。
それでは全然分からない訳ですよ~~。
わたしは、「黄色、春、花」で検索しましたから・・・・。
その時、出てきたのが、ヤマブキだったのですが、・・・・。
自然界は分からない事がたくさんありますね~~。
この後記事の訂正をします。
ミッチさん、何度も調べて下さり、お知らせして下さり、ありがとうございました。
大変助かりました。

◇こんばんは、男爵さん。
コメントをありがとうございました。
お返事のコメント遅くなってごめんなさいね。
きいちごを男爵さんも食べてましたか?
え?きいちごでお酒を造ろうとしたのですね。
きいちごでお酒を造る時には空気穴がいるのですね~~~。
爆発するなんて、怖いですね。
怪我をした人がいなくてよかったです。
メデタシというほどメデタイ訳ではありませんが、怪我がなくてよかったですね。

私は植物の名前を知らない人間ですけど、子供の頃、やぶいちごって言って食べたのが木いちごなのかしら。わたしの家の裏山に、お天神さんへ行く近道があり、お風呂のたきつけを拾いに毎日のように行っていました。そこには、いっぱいやぶいちごがなっていて、なつかしいなあ。いい時代に子供でいたことが幸せです。今の子供達が本当に心配です。昔は、道も、家の中もはしりまわれたのにネ。大人の都合に子供が左右されていますネ。

◇こんばんは、ももりさん。
コメントを2つもして下さってありがとうございます。
ももりさんの仰っているやぶいちごがきいちごのことか、わたしの言っているきいちごは実は違う名前なのか、実はわたしはよく分かりません。
わたしも植物に詳しくないのです。
本当に植物図鑑が必要です。
道でも家でも走り回れていた頃はいい時代でしたね。
やはり人には3つの間は必要ですよね。
ももりさん、コメントをありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/9991001

この記事へのトラックバック一覧です: のいちご:

« ツルニチニチソウ | トップページ | 5月14日の母の日のこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

マイピクチャー

  • 紅葉の山
    わたし自身のオリジナルの絵です。 アナログの絵(水彩、スケッチ、油絵、他)と PCソフト(水彩7、ペイント)で描いた絵があり ます。 著作権は破棄していません。 許可なくお持ち帰りは出来ません。

マイピクチャー2

  • ビビコンガ
    わたしが描いたオリジナルの絵です。 許可なくお持ち帰り出来ません。