« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/26

お休みします

ブログを1ヶ月ほどこの後休みます。

今まで来て頂いた方々ありがとうございました。

暫く、この後ブログを休みますので、コメントへのお返事、来て頂いた方々のブログへの訪問が1ヶ月ほど後になります。

理由は、家の事をもっとしっかりする事と、絵の制作を集中してしたいからです。
我侭を言ってすいません。

ブログをしながら家の事も、絵の制作も出来るかもと、思っていたのですが、一向に出来そうにないので、度々来て頂いている方々には大変すいませんが、ブログをお休みします。

また家の事が落ち着き、絵の制作が一段落したらブログを再開したいと思います。

その節はまたよろしくお願いします。

1ヶ月と、2日かけて

Img_6123w

こんにちは~~♪
こちらは今朝、雨、雨、雨、そして雷、雷の朝でした。
ここ2、3日雨がこちらの地方も降ります。
梅雨に入って、しばらく雨がない状態が続きましたが、これだけ降れば、今年の梅雨の時期としての必要な雨は満たされたかもと思います。

ところで、児童書のJ・K・ローリング著のハリー・ポッターシリーズの最新刊、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が5月17日に日本で発売され、5月23日に買いに行きました。
そして、5月23日から読み始めました。

ところが、1ヶ月経っても30ページしか読み進まず、今回は中々進まないし、ノリが悪いな~~って思ってました。
そして、6月23日にもう一度読み始めました。
そうするといきなり波に乗って、100ページを5時間で読みました。
次の日、6月24日の8時間で868ページを読んで、この「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を読み終わりました。

この本はこういう内容だったんだという感想もありますが、読み終えた後、読み終えたーーーという満足感、そして、少し悲しい、重い内容を含んでいるこの児童書が、次の最後の巻では話はどうなるのだろうと気になります。

ハリー・ポッターシリーズをずっと買って、読んできて、最後の巻が凄く気になります。

でも、今までの積み重ねが、このハリー・ポッターをより面白くしていることははっきりしています。

少し時間が出来たら1巻から6巻まで読み直したいです。

1巻1巻が読み応えのあるシリーズです。

最終巻が明るい未来を描いた結果であることを期待しているわたしです。

2006/06/24

23日と、24日の残念

23日のことです。
朝4時から、ワールドカップサッカードイツ大会の1次リーグ、日本対ブラジル戦がありました。
緊張して選手もサポーターも迎えた試合でした。
結果は1-4でブラジルが勝ちました。
とっても残念でした。

24日の残念なことは、今日発売の8月にある、かぐや姫のコンサートのチケットが取れなかったことです。
先行予約(5月)もだめでした。
ですから今日こそはと、思っていたのですが、残念。
相当、あっちこち行ったり、電話で聞いたり、ネットで調べたりしましたが、チケットは取れませんでした。
残念でした。

2006/06/22

蘇ったキウイの木♪

Img_6264m

Img_6259m

今日はさすがに梅雨らしく朝から雨降りです。

今年も、昨日夏至を迎え、今一年で一番日が長い頃ですね。

ところで、恥ずかしながら少々草ボウボウの我が家の庭の一部を表してしまいますが、左の画像は、キウイの根元のところです。
根元のところでばっさり切られています。
おまけにおととしから昨年春まで大量の強力な除草剤を何ヶ月にもわたり与えられ続けて、もはや再生不可能と思われるところまで枯れました。
おととし、そして、昨年、ほぼ丸裸で葉っぱがありませんでした。
切られたり、除草剤を与えられ続けられたり、最悪な状態でした。

それが今年は蘇ったキウイの木♪です♪☆♯◇

この木がこんなに元気になってわたしはうれしいです。
だって、この木は我が家の子供が1歳の時に買い求めた子供の木だからです。
我が家の家族の一人は多分忘れてしまったのでしょう。
ただ、ただ邪魔だったのでしょう。

このキウイの木は買う時は、雌の木2本、雄の木1本と言われ買いましたが、残念ながら全部雄の木でした。
長い間、枝が伸び伸びと伸びて茂ってました。
花が咲き始めても実はなりませんでした。
何故我が家のキウイは実がならないのだろうとずーーと思ってました。
3年前まだマイデジカメがないころ撮った写真と、ネットのお友達のmさんが教えてくれたサイトで初めて昨年、今まで育っていた木は雄の木だったと分かりました。
早く知りたかったです。
そうすれば、家族の一人から邪魔者扱いされ、大量の除草剤を与えられたり、根元から切られたりしなくて済んだのにと思いました。

元気に蘇ったキウイの木、来年の春の前にお嫁さんをもらいましょう。
そうすれば実もなります。
そうすれば子供の木もそのまま生きられます。
そうだわ、そうだわ、それがいいわと思います♪

2006/06/21

ガクアジサイ

Img_6250m

こちらは梅雨にも関わらず、この数日いい天気です。

そして蒸します。

暑いです。

今日はガクアジサイの花をアップします。

綺麗な青い色でした。

2006/06/19

6月18日は

昨日の、6月18日父の日でした。

ムシムシと蒸した一日でした。

主人には、1ヶ月前から「督ちゃん、寛ちゃん、OBSラジオ 夕方なしかの本」の4巻から7巻までの4冊を買って、1週間前に「越乃寒梅 吟醸酒 特選」一升を買って用意していました。

「越乃寒梅」はブログのお友達の阿武さんに「『富士山、サムライ』と同意義の日本酒としては代表的な日本酒です」と教えて頂いたので、常日頃お世話になっている主人に感謝の気持ちを込めて用意をしました。
夕べは美味しそうに飲んでくれました。

「督ちゃん、寛ちゃん、OBSラジオ 夕方なしかの本」は、こちらの民放のOBSラジオで毎週土曜日夕方4時40分から5時までの間、アナウンサー松井督冶こと督ちゃんと、コピーライターの吉田寛こと、寛ちゃんの2人のコンビで、一般リスナーから番組に留守電、FAX、メール、葉書で届けられた「なしか!」と思う事を書かれた事を、楽しく味付けして放送している番組です。
「なしか!」は大分弁です。
共通語で「何故か!」ということです。
OBSラジオの「夕方なしか」は、大分弁で語る楽しい、面白い話で、「なしか!」と最後に叫ぶのです。
主人は、この「夕方なしか」が好きでよく聞いていて、「夕方なしかの本」も1巻から3巻まで自分で買って持っていたので、今年の父の日のプレゼントはこれにしょうと思ったのです。

それに、握り寿司と魚の吸い物を作って、父と主人に食べてもらいました。
これに子供が父の日のプレゼントにチーズケーキを買って来て、家族皆で食べました。

そして、6月18日は夜10時から、サッカーのワールドカップ、ドイツ大会の1次リーグ、日本対クロアチア戦がありました。

何度もクロアチアに攻められ、日本も攻めました。
選手もジーコ監督も頑張ったと思います。
結果は0-0でした。
先の日本対オーストラリア戦で、1-3で負けてますので、日本の1次リーグ突破は、かなり難しくなりましたが、残りのブラジル戦には、日本代表頑張って勝って欲しいと思います。

日本サポーターはみんな応援しています。
頑張れ日本!

すいません、最初アップした時に、督ちゃんと、寛ちゃんの職業を間違えて、お伝えしました。今夜気がついて訂正しました。関係者の皆さんすいませんでした。

2006/06/17

猫のペン画

Img_6242tm

こんばんは~~。久し振りの記事のアップです。

こちらの地方は今週前半、梅雨らしくなくお天気がまずまずいい日が続いていました。
曇ったり、照ったり、気温も結構上がりました。
今週後半は、雨、曇りの日になってます。
昨日は気温が上がったり、下がったりでしたが、今日は一日少し気温が下がってます。

この絵は、猫のペン画です。
スプーンペンと、黒インクで描きました。
近所をうろついていた野良猫をデジカメで撮り、その写真を元に描きました。
野良猫といっても、近所の人が野良飼いしている猫です。

描いているうちにインクがポトと落ちて、アクリル絵の具の白で修正しました。
少しトホホな出来事でしたが、ペン画での猫としては少し気に入ってます。

2006/06/12

花の絵

Img_6236tkm

ここ数日暑い日が続いています。

お天気は少し照ったり、曇ったりの日が続いています。

今日は透明水彩で描いた花の絵をアップします。

絵を撮る時に自分の影が少々写ってしまいました。

デジカメで撮ることもさることながら、透明水彩絵の具で描く絵は不透明水彩絵の具で描く絵よりわたしにとっては難しいです。

2006/06/07

鶴見岳

Img_6170m

ロープウエイ高原駅

Img_6171m

別府市街地を望む

Img_6182m

ミヤマキリシマ

Img_6184m

ミヤマキリシマ

Img_6186m_1

ミヤマキリシマ

Img_6193m

ミヤマキリシマ

Img_6225m

運行しているロープウエイ

今日(6月7日)も一日薄曇でしたが、お天気がよかったです。

お昼には暑くて、蒸しました。

今日の画像は6月5日月曜日に、鶴見岳に行った時のものです。

実はこのブログでロープウエイは体力を使わないですよ~。山靴も要りませんよ~とPさんが仰って下さって、母にロープウエイと言っても登るの大変ではと聞いたら、「わたしも登れるくらい簡単と思うよ」と言うので、「じゃー一緒に登って!」って頼みました。

○いた駅からJRでB駅へ行き、バスで一路ロープウエイへ行きました。

ロープウエイは20分ごとに運行していました。

ロープウエイを使うと、鶴見岳の山頂までは9割は登れます。

ただ、後、1割が日ごろ運動不足で、肥満のわたしには、かなりこたえました。

ロープウエイの山頂駅について、ミヤマキリシマをたくさんマイデジカメで撮りました。

ただ花はもう終わりに近かったです。
最初に咲いた花ガラがあまり綺麗でありませんでした。
出来れば満開の綺麗なミヤマキリシマを撮りたかったです。

写真展も開催されたましたが、お腹の減ったわたしはご飯を食べて、見るのを忘れました。一度見ておきたい写真でしたが、またの機会にと思いました。

5日月曜日に鶴見岳に行ったのに今頃のアップになってしましました。
少々、疲れて今頃の記事のアップになってしまいました。

見頃は少し過ぎてしまいましたがいい経験でした。
バス、JR、バスを乗り継ぎ、やっとの思いでロープウエイで見たミヤマキリシマはそれなりの価値がありました。

2006/06/05

4000番のキリ番プレゼント

Img_5632mtra

かなり遅くなりましたが、4000番のキリ番を踏んで下さった酔うさんにキリ番ヒットプレゼントします。

デジカメの達人で四苦八苦して文字を入れて初めて作りました。

文字の色を変えるのがよく分からず、レイヤーなど使いました。

この画像を酔うさんにプレゼントしたいと思います。

絵は新しい物ではなくてごめんなさい。

酔うさん、よかったらコピー貼り付けで持って帰って下さい。

2006/06/04

猿の腰掛けとグミ

Img_6158m

Img_6159m

Img_6166m

こんばんは~。今日のこちらの地方はほぼ一日曇っていいて、時々日が差す天気です。

ところでこの画像は昨日、主人の実家に、家の掃除、お墓参りへ行った時の画像です。

左と真中の画像は、猿の腰掛の写真です。
主人の兄が家の周りの伸びた色々な木を切っていたら、突如として、猿の腰掛が現れました。
わ~~~、珍しい~~と思い、マイデジカメで撮りました。
猿の腰掛は3つありました。
本当に猿が腰掛けても大丈夫そうだと思いました。

そして、右の画像グミです。
姉がわたしに「これは何の実か分かる?」って聞きました。
わたしは分かりませんでした。
実がなっている所も見せてもらいました。
わたしはどうしても名前が分かりませんでした。
「グミ」よ。ってお姉さんが教えてくれました。
これがグミの実だとやっと分かりました。
食べてみると、甘酸っぱいです。
グミの実はたくさんなってました。

主人の実家の掃除、お墓参り、そして、猿の腰掛け発見、グミの実の確認、有意義な日でした。

2006/06/01

中学生の肖像

Img_6133tkm_1 おはようございます。

今日から今年も6月になりました。
学生さん、会社勤めのみなさんは今日から衣替えですね。
みなさん夏らしい装いです。

その中で、これは数年前の絵です。

その数年前、初めて中学校の制服を着たわたしの子供の絵を描きました。
制服は夏服ではなく、冬服でした。
人物を油絵の具を使ってキャンバスに描くのはこの絵が初めてでした。
絵の大きさはF4号です。
小さな絵です。

近頃絵を中々描けないわたしですが、思い出の一枚をアップしました。

この絵は表情が気に入ってます。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

マイピクチャー

  • 紅葉の山
    わたし自身のオリジナルの絵です。 アナログの絵(水彩、スケッチ、油絵、他)と PCソフト(水彩7、ペイント)で描いた絵があり ます。 著作権は破棄していません。 許可なくお持ち帰りは出来ません。

マイピクチャー2

  • ビビコンガ
    わたしが描いたオリジナルの絵です。 許可なくお持ち帰り出来ません。