« ガクアジサイ | トップページ | 23日と、24日の残念 »

2006/06/22

蘇ったキウイの木♪

Img_6264m

Img_6259m

今日はさすがに梅雨らしく朝から雨降りです。

今年も、昨日夏至を迎え、今一年で一番日が長い頃ですね。

ところで、恥ずかしながら少々草ボウボウの我が家の庭の一部を表してしまいますが、左の画像は、キウイの根元のところです。
根元のところでばっさり切られています。
おまけにおととしから昨年春まで大量の強力な除草剤を何ヶ月にもわたり与えられ続けて、もはや再生不可能と思われるところまで枯れました。
おととし、そして、昨年、ほぼ丸裸で葉っぱがありませんでした。
切られたり、除草剤を与えられ続けられたり、最悪な状態でした。

それが今年は蘇ったキウイの木♪です♪☆♯◇

この木がこんなに元気になってわたしはうれしいです。
だって、この木は我が家の子供が1歳の時に買い求めた子供の木だからです。
我が家の家族の一人は多分忘れてしまったのでしょう。
ただ、ただ邪魔だったのでしょう。

このキウイの木は買う時は、雌の木2本、雄の木1本と言われ買いましたが、残念ながら全部雄の木でした。
長い間、枝が伸び伸びと伸びて茂ってました。
花が咲き始めても実はなりませんでした。
何故我が家のキウイは実がならないのだろうとずーーと思ってました。
3年前まだマイデジカメがないころ撮った写真と、ネットのお友達のmさんが教えてくれたサイトで初めて昨年、今まで育っていた木は雄の木だったと分かりました。
早く知りたかったです。
そうすれば、家族の一人から邪魔者扱いされ、大量の除草剤を与えられたり、根元から切られたりしなくて済んだのにと思いました。

元気に蘇ったキウイの木、来年の春の前にお嫁さんをもらいましょう。
そうすれば実もなります。
そうすれば子供の木もそのまま生きられます。
そうだわ、そうだわ、それがいいわと思います♪

« ガクアジサイ | トップページ | 23日と、24日の残念 »

コメント

雄、雌の苗はよく間違えることがあるようです。

我が家は、雄1本と雌1本と買って来たのですが、なぜか両方に実がなってしまい。親がどこかから雄の木をもらってきて植えました。実がなってるからいいと思うのだが念のために植えました。

キウイは丈夫な木ですから根さえ生きていれば再生します。日本名「鬼マタタビ」ですから強いこと間違いなしです。
余談ですが以前飼っていた雄猫はキウイの根本を掘ってにおいをかいで酔っ払っていました。

近所に詳しい方がいればそのオスの木に雌を接木すると育ちが早いのですが・・・難しいので進められませんね

◇こんばんは、玉井人さん。
コメントをありがとうございます。
そうなんですか?キウイの木の苗は間違え易いのですか?
う~~ん、雄ばっかりだったと言うのは不運でした。
実は買って来た3本のうち2本は枯れて、今、1本しか残ってません。
日本名「鬼マタタビ」ですか~~~。
1本だけでも残ってよかったです。
強くてよかったです。
接木は難しいし、元の子供の木がなくなってしまう気がするので、やはりお嫁さんですね。
玉井人さんの猫くんは根元を掘ってにおいをかいで酔っ払っていたのですか~~~。
そんな作用もあるのですね~~。
以外ですが、面白いですね。
キウイについて詳しい話をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/10631741

この記事へのトラックバック一覧です: 蘇ったキウイの木♪:

« ガクアジサイ | トップページ | 23日と、24日の残念 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

マイピクチャー

  • 紅葉の山
    わたし自身のオリジナルの絵です。 アナログの絵(水彩、スケッチ、油絵、他)と PCソフト(水彩7、ペイント)で描いた絵があり ます。 著作権は破棄していません。 許可なくお持ち帰りは出来ません。

マイピクチャー2

  • ビビコンガ
    わたしが描いたオリジナルの絵です。 許可なくお持ち帰り出来ません。