« 夏の甲子園 | トップページ | 8月9日に② »

2006/08/10

8月9日のこと①

こんばんは~~。こちらの地方は連日33℃以上の最高気温、寝苦しさの続く熱帯夜が続いています。

その中で1日過ぎてしまいましたが、8月9日のことで記事をアップしたいです。

まず、日記・つぶやきということで、8月9日と言えば、同じ九州として、世界で2度目に原爆を落とされた地長崎のことを思い浮かべます。

長崎に昭和20年の8月9日に原爆を落とされ、その時にたくさんの方々が亡くなり、そして、たくさんの方々がその後も亡くなり、そして、たくさんの方々が今も後遺症に苦しんでいらっしゃるという現実、改めて考えさせられる日です。

わたしの地区でも黙祷のサイレンが鳴りました。

いつもは不謹慎ながら聞き流しているのですが、今年は黙祷しました。

黙祷していると短い間に、色々考えてしまいました。

同じ日本人なのに、同じ九州人なのに、原爆を落とされたばかりに、放射能を浴び、苦しんで亡くなっていった方々、今も苦しんでいる人々、その人達のことを考えました。

今の平和や自由はそういう人達の犠牲に成り立っているのだと、考える機会でした。

もう戦争はいらない。

もう原爆はいらないと強く思いました。

|
|

« 夏の甲子園 | トップページ | 8月9日に② »

コメント

 御無沙汰です!
 覗きを少しサボっていました。
 九州にも原子爆弾が落とされたんですよね。
 人間は生きてる限り争う生き物なんですね。
 万物の霊長ではなく、下等動物なんですよ。
 人間が地球上に居る限り戦争はなくならないから、
 猿に地球の支配を任せますか?
 毛の薄い人間は馬鹿にされるね・・・・・!

投稿: 男爵様 | 2006/08/10 23:46

◇おはようございます、男爵さん。
いらっしゃ~~い。
コメントをありがとうございます。
世界には原爆を落とされた回数は2回。
その2回とも日本で、2回目が長崎ということは、日本人はみな知ってますね。
でも、他の国の人はあまり知らないかもと思います。
フランスでW杯があった時に、日本の事を世界の東の果ての小さな国って、言ってましたから。
戦争は、みんな要らないって言っているのに、なくなりませんね。
昨日のヒースロー空港での大規模テロ未遂事件は、未遂で済んだのでいくらかよかったのですが、大変なことだったと思います。
イスラエルとパレスチナの戦いもずーーーと続いています。
お猿さんが地球のリーダーになったら、ちゃんと共存出来て平和かもしれませんね。

投稿: 浜辺の月 | 2006/08/11 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/11376303

この記事へのトラックバック一覧です: 8月9日のこと①:

« 夏の甲子園 | トップページ | 8月9日に② »