« 講演会とカラオケの会⑧ | トップページ | 昨日桜の開花宣言♪ »

2007/03/18

心の中の思い出のキウイの木

こんばんは。

今日はとても暖かい一日でした。

お天気もよかったです。

布団も沢山干して、洗濯物も沢山干しました。

この布団を干す時などに、庭に出ると、ここ何ヶ月間、わたしはかなり悲しい気持ちでした。

と、いうのもわたしの気持ちとしては、キウイの木が雄の木ばかりだったので、雌の木も植えたいと思ってました。

でも、父にその雄のキウイの木は切り倒され、根こそぎ掘り起こされ、燃やされてしまいました。

子供が1歳の時に買った木だったのですが・・・・・・。

その関係の記事を、わたしのブログの2005年8月2日と、2006年6月22日にアップしています。

かなり悲しい気分になって、庭の草木を触るのが嫌になりました。

それで実は今年、チューリップとプランターに植えていた水仙の写真がありません。

全然お世話も植え替えもしないままでした。

もちろん咲いていません。

そして、今日も布団を干す時、あーーとため息をついて、いました。

もう燃やされてしまったのでは、どんなに木が頑張っても蘇らないと思いました。

そう思った後、もう夜10時も過ぎた頃、ある人のブログへ行くと、その人の子供が拾って帰ったどんぐりの実からにょきにょき伸びて大きな背の高い木になったと、写真入りで、記事のアップがありました。

なんか感動しました。

あーーー、そうだ、わたしと、母が子供のため子供の木として買い求めたキウイの木3本は何度も切り倒され、除草薬で何度も枯れそうになったけれども、何度も蘇たんだ。

もう、今は燃やされてないけれども、わたしの心の中にはあの思い出のキウイの木は生きていて、葉も春から茂ってきて、6月の初めには花も咲いて、そうそう、お嫁さんの木ももらって、実もなっているんだよ~~~と、思うようにしました。

心の中には思い出のキウイの木生きているんだ と思うようにしました。

何度も蘇ったのだから、心の中で蘇り、もう枯れないのです。

実もなるのです。

だから、もう誰も切り倒さないのです。

心の中でキウイの木は子供と一緒に成長して、年数を重ねるんだと思います。

こういう暖かい気持ちにさせてくれた、Yさんのブログ記事に感謝したいと思います。

Yさんありがとう!!

|
|

« 講演会とカラオケの会⑧ | トップページ | 昨日桜の開花宣言♪ »

コメント

キウイの木、ホタルさんと出会え、幸せ!
ウルウルとそしてまたホットしました。

投稿: えーと | 2007/03/19 10:27

キウイの木が、土から心に引っ越してきたのですね。
素敵です。

私は育てたい木は枯らしてしまうのに
適当に土にさしておいた小松菜が
勝手に60cmぐらいに丈が伸びているのを見て
生き方って、人も植物も同じかぁって、思いました。

会いたい人に会えなくても
身近な人が会いたい人になったりしますものっ♪

ところで、浜辺の月さんの旧メアドしかわからず
メールが出せないで居ります。
教えていただけると幸いです。

投稿: 梅 | 2007/03/19 11:35

>心の中には思い出のキウイの木は生きている

月さんの優しいお気持ちが、伝わってきて感動いたしました。


>こういう暖かい気持ちにさせてくれた、Yさんのブログ記事に感謝
>したいと思います。Yさんありがとう!!

こちらこそ暖かい気持ちになりました。本当にありがとうございます。

投稿:  Y  | 2007/03/19 17:17

浜辺の月さん、こんばんは!
夜中に読んだせいもあって、哀しいほど美しい話ですね。
このまま童話の本としても通用しますよ。
心の中の木ですね。いい言葉です。
私も近くにある川べりの大きな桜の木を、勝手に「私の木」と決めています。
つらい時期があり、桜の花なんかには目も向かない時期がありました。
いくつかの桜の季節が過ぎ、やっと桜に目が向いたとき、そのこぼれるような美しさに圧倒されました。それに気がついたとき、状況がやっと変化し始めていたのです。花は心で見るものなのですね。だから桜の美しさの裏には、辛さがうっすらと影を残しているのです。
今年も私の桜はきっと咲くでしょう。

投稿: chaguまま | 2007/03/20 01:00

すみません、ブログで何度も私信です。
メールは届いていたのですが、
それに返信したら返ってきちゃったんです。
今朝、もう一回送信したのですが、
やっぱり返ってきちゃいました。断念っ。
また折々のお便りは、原始メール(郵便局)で
させていただきますねっ。
ちゃんとお返事できなくてゴメンナチャイ~。

投稿: 梅 | 2007/03/20 09:52

◇こんばんは、えーとさん。
来てくれて、そしてコメントをありがとうね。
うれしかったです。
えーとさんが、ほっとしたとコメントして頂いて、この記事をアップしてよかったと思いました。
この記事はわたしの心の中のキウイの木に捧げる記事です。
えーとさん、ありがとう☆

◇こんばんは、梅さん。
コメントをありがとうございました。
「キウイの木が土から心の中に引っ越して来た」という表現いいですね~~。
ありがとうございます。
この記事を心の中のキウイの木に捧げたいと思います。
Yさん始め、えーとさんも梅さんも暖かい、優しい気持ちにわたしをしてくれます。
ありがとうございます。
メールは夕べ慌てて送りましたが、そうですか。
分かりました。
中々難しいですね。
後でチャレンジしてみます。

◇こんばんは、Yさん。
あ、Yさん、わざわざコメントをありがとうございます。
わたしは実はかなりしょげていたのです。
庭弄りはあまり興味がなくなっていました。
庭のチューリップや、水仙をお世話する時に、必ず、キウイを確認するわたしがいました。
でも、Yさんの子供さんとどんぐりと、その木の記事を読んで、見てみて、なんか気持ちが洗われるものがありました。
すくっと伸びたどんぐりの木がわたしの心を洗いました。
その時、ふっと思ったことをわたしのブログ記事にして、そして、その記事を心の中のキウイに捧げたいと思いました。
きっと、そのキウイは今年の秋、葉が散り出したら、「あ、実がなっているって」わたしに気がつかせてくれるでしょう。
Yさん、わたしをそういう気持ちにしてくれた、あのどんぐりの木の記事をアップしてくれて、ありがとうございます。
お礼を心から言いたいです。
またYさんのブログへ伺わせて下さい。

投稿: 浜辺の月 | 2007/03/20 22:57

◇こんばんは、chaguままさん。
コメントをありがとうございます。
本当ですね~~、花は心で見るものですね。
「本当に綺麗!」って感じれることは、その見ている人はその花を見ることで、心も浄化されてますが、心の辛さが癒えるその流れていく時の中で、気づいたのですよね。
そうですね、今年もchaguままさんの桜も咲くでしょうし、わたしの心の中のキウイも花が咲いて、実もきっとなるでしょう。
chaguままさん、ありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2007/03/20 23:09

わたしは中学の卒業記念樹の桜を父親になくされた経験狩りますのでなんとなくわかります。

キウイはよほどしっかり根を掘らないとすぐ芽を出すんですが出てこないほど採ったんですねえ。
(-_-;)

でも水仙だけは植え替えをしてやってください。
綺麗な花が咲きますからね。

投稿: 玉井人 | 2007/03/20 23:09

◇梅さん、2つもコメントをわざわざありがとうございました。
原始メールも、もちろん凄くいいですが、せっかくのパソコンなので、この後、チャレンジしてみますね。
わざわざお知らせをありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2007/03/20 23:12

◇こんばんは、玉井人さん。
コメントをありがとうございます。
そうですね、水仙、触ってみたい気持ちに少しなってました。
芽が曲がって出ているものもあるので、・・・・。
芽が曲がって出ている水仙って、今植え替えをして大丈夫だろうか?と、今年の秋まで待った方がいいのでは?と、思って、ちょっと迷っています。
実は父に広げていた水仙のプランターをうず高く積み上げられて、とても普通にお世話も出来そうになかったのです。
そういう、水仙の植えたプランターの件と、キウイの件が重なりました。
草木のお世話がそう得意ではないわたしですが、この件で、草木のお世話をするという気持ちがまったく失せてしまっていたのです。
でも、また少しずつ出来たらと思います。
ただ、曲がって芽が出ている水仙ってこのまま普通にお世話するべきなのか、植え替えるべきなのか、・・・・・。
今夜は遅いので、明日かあさって、ネットで調べてみます。
いい方法が分かるといいのですが。

投稿: 浜辺の月 | 2007/03/20 23:31

月ちゃん、お久しぶりにお訪ねしました。
色々慌しく過ごしていて、ブログ巡りしても中々コメントの足跡を残せず心苦しく思っているんです。
そうそう以前載せていた記事のことすぐ思い出していました。
私はアボガドの種を幾つか植えてみたところ、全て芽が出て大きいものは私の肩程に成長しています。(実はならないと思っていますので観賞用にして楽しんでいるだけですが・・・・)
よくも育ったものだと驚いています。
心の中で育てる思い出のキウィ、いつまでも枯れないようにね!!
私もガーデニングおさぼり状態、そろそろ暖かくなって来たので手を加えなくては・・・・
また伺いますね。

投稿: キッコちゃん | 2007/03/22 08:10

◇こんばんは、キッコちゃん。
いらっしゃ~~い。
コメントをありがとうございます。
うれしいです♪
アボガドの種を植えたの?
全て芽が出て大きくなったのですね?
本当によく育ったものですね。
そうですね!心の中のキウイ、いつまでも枯れないように、心の中でお世話をしたいと思います。
実際のガーデニングも少しずつ触っていきたいです。
キッコちゃん、ありがとう♪♪

投稿: 浜辺の月 | 2007/03/22 21:59

こんばんは。
心の中のキウイの木・・・ですか!

そうですね、元気だったキウイの木が残念なことになってしまいましたが、今でも心に浮かべることが出来る・・・なるほど素敵ですね。

心に映る思い出は永遠になくなりませんね。

いつまでもその心のキウイを大切になさってください!

投稿: タム | 2007/03/23 22:03

◇こんばんは、タムさん。
コメントをありがとうございます。
そうですね、心の中のキウイの木ですね~~。
残念なのは残念です。
でも、心の中でキウイの思い出と成長が続くと考えたいです。
子供が年を重ねていくように心の中のキウイも年数を重ねていくと思いたいです。
タムさん、ありがとうございます。

投稿: 浜辺の月 | 2007/03/23 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/14308969

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中の思い出のキウイの木:

« 講演会とカラオケの会⑧ | トップページ | 昨日桜の開花宣言♪ »