« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

○美展に参加

Img_1093tm こんにちは♪こちらは、今日はとてもお天気がいいです。とても暖かいです。

この絵は○美展に参加するため描きました。
この絵を描くにあたり、色々と悩んだり、あーでもない、こーでもないと思ったり、言ったり、したりしました。
この絵の題名、「甘い香りのものたち」です。
F20号で、油彩です。
この絵は実は2年半前に描きかけていました。
昨年の○美展に出品したいと思って描き始めたのですが、全然間に合いません。
それで、暫く置いておいたのですが、昨年1、2回筆を入れて、今年の1月、2月に描き込みました。
予定ではもう少し、薔薇を綺麗に表現するはずでしたが、時間がなくなり、このまま提出しました。

初めての仮額装も、何をどうやったらいいか分からず、一生懸命なのだけれども、何かやり方が分からず、あっちへうろうろこっちへうろうろしました。

24日に直接搬入しました。
直接搬入はかなーーり恥ずかしいと判明。
まず、「仮額装の仕方がよくないね」と指摘を受け、「このままでお願いします」とお願いして、「生乾きだねー。色が付くよ。」「このままでお願いします」とお願いして、滅茶苦茶赤面場面でした。
でも、一応、仮額装の仕方がよくなかったり、絵の具が生乾きだったりでも引き受けてくれました。
係りの関係者の方々ありがとうございました。

その後、28日に開会式があったのですが、少々それまでの疲れが出て参加出来ませんでした。(本当は参加したいと思っていましたが)

何はともあれ、今一の出来で、どうやら落選のようですが、「絵を描く」という目的は達したので、今度はどうやって時間内に描き込んでいくかが課題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今の絵を描く環境

こんばんは。

ここ2、3日の日記を記事にしたいと思います。
主に今の絵を描く環境を書きます。

描いている絵や、撮った写真をアップ出来るといいのですが、絵は中々描き進まず、写真は撮っていない状態なので、文章だけのアップに今日はなります。

2年前くらいから自宅で絵を特に油絵を描いていましたが、どうしても、自宅で描いていると、もう少し、もう少しと思い、描く時間を少しでも長く持とうとして、片付けをしている最中に主人が帰って来ることもしばしばありました。
昨年の12月のある日、絵を描いて片付けている最中に主人が帰って来た時に、主人は相当機嫌が悪く、怒り、そして、叱られました。

「俺が帰るまでに完全に片付けてしまえと言っているだろう!!」と、猛烈な剣幕でした。

あーーー、わたしがもう時間だからと、すぐ片付けないから、怒りが爆発したんだーー。と、思い、思い切って、自宅では描かないことにしました。

12月末から1月上旬に絵の道具、キャンバス、テキストを全部、今、病院に入院している、半空き家ぽくなっている祖母の家に運び込みました。
そして、1月に祖母に許可を求め、許可してもらい、祖母の家の近所の家の人にも、挨拶へ行きました。
祖母へは僅かですが、1ヶ月幾らと祖母の家の借り賃を払って、やっと、祖母の家で絵を描いています。

通うのは自転車で、片道30分以上かかります。
自転車ですので、雨の日は行けません。
祖母の家についたら、祖父のお位牌に手を合わせ、榊の水を換え、線香をあげて、それから描き始めます。
ある程度、自宅の家の事を済ませて、祖母の家に向かうので、家を出るのが11時頃になります。
片道30分以上かかるので、5時には祖母の家を出て、帰路につかないといけません。
祖母の家なので、油絵の具で汚さないように、厳重に新聞紙、米を入れていた紙袋を開いて畳の上へ敷きます。
準備に1時間、片付けに1時間かかります。
水道の水は出ません(メーターを除けられています)。
ガスも使えません。
トイレは汲み取り式トイレです。
ですから、自宅からペットボトルに何本も水を持って行き、弁当を持って行き、飲み水も持って行きます。
もちろんトイレットペーパーもティッシュも持って行き、出たゴミは全部持って帰ります。
自宅を出る時間があまり早く出れないので、行き帰りの時間、描く用意、片付けの時間、弁当を食べる時間などを除けると、1、2時間しか描けませんが、致し方ありません。

主人の怒りをかうより、まだいいのです。

ただ、色々体と気とお金を使って、描く割には僅かしか描けないのが残念です。
そして、汲み取り式トイレで用を足そうとした時に、携帯を落とし込んでしまったのが、少々出費でした。
携帯のアドレス、電話番号、データー、全部いきなりなくなり、大変な目に遭いました。
そして、新しい携帯を買うのも大きな出費で、予想外でした。
データーはまだ全部元に戻っていません。
友達にも迷惑をかけました。

それでも、まだ絵が描ける場所があるから、時間が少しでもあるからいいと思います。
ある意味不自由な所もあるのですが、まだ描ける環境だからいいんだと思います。

これからも頑張ります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

海と山が見える風景

Img_0976m こんばんは。今日も大分も結構寒い日でした。

その中、12月10日にロケハン探しをして、スケッチを描いた絵で、1月31日に描きかけていた絵をアップしたものを昨日仕上げました。

今回はサインも入れてしまいました。
いつもは乾いてしまってからサインを入れるのですが、今回はすぐにサインを入れました。

東別府駅までJRで行って、そこで降りて、歩いてうみたまごまで行きました。
その間、多分3㎞くらいですが、デジカメ写真を撮り、スケッチを一枚描きました。
そのスケッチと写真を見ながら、イメージはスケッチを元に1月中旬からキャンバスへ描きかけていましたが、昨日描き上げました。

出来上がりは、うーーーん、一応ここで出来上がりにしようと思いました。
もう少し描き込むとよかったのですが、今年の6月までにこの作を含め、後4作も描き上げないといけないので、少し急ぎました。

本当は、昨年1月から12月の間で6作描く必要があったのですが、これで3作目です。
この絵が出来上がったので後、3作頑張ります。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

別大毎日マラソン

今日2月3日は節分の日です。
豆まきはしませんでしたが、恵方巻き(まるかぶり寿司)を家族皆で食べました。
南南東を向いて食べました。
しっかり黙ってお願い事をして食べました。

ところで、今日、2月3日は、こちらでは、第57回別府大分毎日マラソンが午後12時過ぎから行なわれました。
食事を途中挟んで、TV声援で見ていました。

今年は誰が優勝するのだろう?と思いつつ、出来れば郷土の選手が優勝するといいな~っと思って見ていました。

大分市営陸上競技場スタート、別府を折り返して、大分市営陸上競技場ゴールの、別大国道(国道10号線)のシーサイドコースを走るコースでした。

今大会では、ペースメーカーさんも走りました。
最初別府に向かう地点、まで位は15人のトップ集団でした。

折り返して、別府から大分へ向かうシーサイドコースでケニアの招待選手ムタイ選手がトップを走っていました。
最大で250メーター位の差が2位集団とありました。
その後、そのトップのケニアのムタイ選手が速度が落ちてきて、大分出身の旭化成の足立知弥選手が39㎞手前でムタイ選手をかわし、トップに踊り出ました。

その後、オーストラリアのウェストコット選手や、モロッコのキスリ選手の猛追に遭い、大丈夫だろうか抜かれるのではないだろうかと、ハラハラしながら見ていましたが、大分出身、旭化成の足立知弥選手は逃げ切り、第57回別府大分毎日マラソンを2時間11分55秒で、一般参加、初マラソンで、優勝しました。

Img_0964m

大分出身(大分高校卒業)の22才の若い選手が初マラソンで、優勝という快挙を成し遂げたことはうれしくいい気分でした。
これからの活躍に期待したいです。

p.s 優勝した足立選手は、同じ大分出身の旭化成の宗監督、宗両選手の力走をこの同じ別大マラソンで見て、是非この別大マラソンで走りたいと思い続けていたそうです。
足立選手は子供の時の夢を叶え、初マラソンで優勝したのですから、同じ大分県人としては、うれしい限りです。
これからの足立選手の活躍に大いに期待したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大分も昨日、山は

こんばんは。寒い日が続いています。

今日(2月3日)は、節分の日、そして、東京など、関東など広い地方で大雪だったそうです。
雪のため怪我をされた方々の、早い回復をお祈りします。

大分もその中、今日は一日寒い日でした。
そして、大分も昨日(2月2日)、山の方、平地より、50m程高いところは、雪が降って、積もって、寒い寒い一日でした。
わたしと主人は昨日墓参りに行きました。

その途中の道の高度の高めの所では雪が降って吹雪いているという表現が近いくらいでした。
わたしの住んでいる地区は雪にならず、雨でしたが、初雪体験でした。
雪が珍しいなんて、雪が美しいなんていうと、北の国々の方々、今日の積雪で怪我をされた方々に叱られてしまいますが、本当にごめんなさい。
わたしの地区には、雪が降るのが何年に一回だろうか、積雪するのが何十年に一回だろうかというくらい、雪を見るのが大変珍しい地区なので、こういう気持ちになるのをお許し下さい。
ほとんど、見たことがないものはやはり珍しく、降ると、積もると大変と分かっていても、時には見たいと思ってしまいます。
こういう珍しいものを見てみたいという気持ちで申し訳ないですが、わたしの地区では、本当に雪が降るのは珍しく、見るのも触るのも珍しいことです。
雪に触るのが希少な体験になっているのです。
豪雪の地方の方々、今日、そして、雪のため怪我をされた方々の一日も早い回復とお見舞いを申し上げ、お祈りします。

そして、ここ数日大変、心配され、話題になっている冷凍の餃子を食されて体調不良になられている方々の一日も早い回復と、原因究明と、もう二度と、こういうことが起こりませんようにと祈ります。

2月2日(昨日)の、雪のデジカメ写真です。
車の中からと、車の外に出ての写真です。

Img_0746m 走っている車の中から

Img_0797m

畑が真っ白
Img_0798m

雪の粒


Img_0949m

降り続く雪車外へ出て(雪を感じる)

Img_0926m
わたしたちが参ったお墓の側の大分の冬に咲いている山茶花

お墓のある市にある「扇森稲荷神社」のキツネさん

Img_0933m

巻物を銜えているキツネさん

Img_0937m

対のもう一つのキツネさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »