« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

忘れてしまって、もうーー大変だったーー!

こんばんは、気がつくと11月の最後の火曜日になりました。

昨日、ホームベーカリーで、パンを焼き、カボスマーマレード第3弾を作り、今日は少々お疲れ気味だったわたしです。

そこへ別所帯の妹がぴょこんとやってきました。

一応昨日作ったパンとカボスマーマレードをあげました。

しかし、それからが問題でした。

わたしのパソコンで年賀状を作らせて頂戴と言われ、よく分からないので少し教えてと言うので、筆まめを立ち上げました。

年賀状は言わずも知れた1年ぶりに作ります。

イラストも特急デザイナーで作るとなんと、イノシシになってしまいます。

これをウシにチェンジしようと何度も何度もチャレンジするが出来ません。

つまり1年前のことで、忘れてしまって、もうーーー大変だったーーー!!ということです。

結局妹の帰宅の時間までには問題は解決しなくて、妹は既成のイラストの入った年賀状を使うことになりました。

この既成の年賀状に文字を入れたりは出来たのに、イラストのチェンジが何故出来ない(▼▼)とイライラしながらパソコンを触り、しばらくほたっといて、お茶を飲んで、触ると何故かイラストのチェンジが出来ました。

えーーーーー、そんな馬鹿な(▼▼)(-。-)!

で、何度も何度もシュミレーションして、やり方をノートに書き込んで、来年は忘れないように、忘れても、ノートを見て思い出せるように、がっちり書き込みました。

がっちり書き込んで、このことをいっそブログ記事にしようと書いていると、友達、oさんから電話がありました。

筆まめで、イラストがチェンジ出来ないと・・・・・・、ええーーいこの際だoさんにもわたしが書いた筆まめのイラストチェンジのやり方を、また書くか、打ってプリントアウトして持って行ってあげるよーーーってことになりました。

にわかに忙しくなったわたしです。

今日は休養をしようと思っていたけれども、色々いつもの~~びりしているわたしにはハイペースは一日になりつつあります。

残り時間はあまりありませんが、今からそれらの作業をします。

絵はどーーーなるのよーーー、なのですが、あまり絵が描けない時もあるさで、描ける時にまたドンドン描きます。

4月からの描きかけの花の絵は気になるのですが、これも、描ける時にドンドンということで・・・・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2008年4月から、花の絵

Img_2731tkmcepi 2008年4月に、思い立ってF4号の花の絵を、花屋で切花を求め、描きかけていました。

他の絵の描く合間合間に描いていました。

でも、まだ描き上がりません。

花の感じが残念ながらこうやって、パソコン画面上で見るとあまりよくありません。

実物の花を何度も同じ花を買って見ながら、描いていて、実物の自分の絵を見ているとさほど気がつかなかった、欠点、荒が見えてきます。

カラーでアップしようかと思いましたが、欠点が見えてきたので止めました。(セピアでアップします)

11月20日に大半の時間と労力を注ぎ込んで描いたのです。

でも、花の形が残念ながら思ったほど、優しくありません。

この後、仕上げに1回くらい加筆して乾かそうと思っていましたが、まだまだ訂正が必要と感じました。

本当は今年4月に描き始め、今年の5月に仕上げる予定でした。

その後は、12月までと、思っていたのですが、まだ、仕上がりはいつになるか分かりません。

大幅な修正が必要かもしれません。

あーーーー、絵の才能の神様がわたしに降臨 してほしいくらい、描くのに悩んでいます。

まだ悩みながら、でも、描き続けます。

悩んでも、苦しんでも、絵を描けるのは、わたしには幸せなことだからです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

クリスマスのテーマの絵

今日(11月15日)、朝から昼頃まで日が差していたりしていましたが、今雨が降っています。

そんな中、クリスマスをテーマーにした絵を描きました。

絵というより漫画に近い感じです。
大きさハガキサイズ、画材、インクと、水彩絵の具です。

天使が聖夜に幸せをふりそそいでいるーーというイメージで描きました。

雪の聖夜もいいな~~って思ったのですが、お月様と星も描きたかったので、雪は、描かないままでした。雪があったらもっとよかったかな~~ってちょっと思いました。
雪の積もらない所に住んでいるわたしには雪の世界を描くのは少々難しいということもあります。

Img_2654tkmsepi 本当のクリスマスまでセピアでアップします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

カレンダー用の絵②

Img_2639m こんばんは、11月も中旬に差し掛かっています。
今日(11月9日)、大分は曇り模様と、雨模様の日でした。

今夜は、2008年8月3日に、一度、このブログに「カレンダー用の絵の描きかけ」という記事で、カレンダー用の絵を描きかけで、セピアでアップしていますが、その絵のその後をアップします。

その絵が選外で戻って来ました。
額に入れた今年8月に描いていた2009年用のカレンダー用の絵をアップします。

水彩絵の具で描きました。

Img_2647km

その絵が2009年のカレンダーになったところです。

2009がカラフルでいいな~~と思いました。

テンプレートも珍しくクリスマスバージョンにしました。
ちょっと時期が早すぎるかもしれませんが、クリスマスを楽しみにしている、精神年齢こども ということにしておいて下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

11月2日の音楽祭&コンサート

こんばんは。大分は今雨が降っています。8日の朝蒸し暑かったです。そして、今寒いです。気温差が10℃以上あったのでは?と、思われます。

Img_2629tkm この出来事は約1週間前の話しですが、楽しかったので、今、記事にアップします。

Img_2628m今年(2008年)11月1日と、11月2日、大分で初めて「おおいた夢色音楽祭」という音楽祭がありました。そして、スペシャルコンサートとして、11月2日に「南こうせつと仲間たち」というコンサートがありました。わたしは1日は大分トリニータの応援と家の細々した用事をしていたので、11月1日の「おおいた夢色音楽祭」には参加していませんが、11月1日も音楽の行事テンコ盛りだったそうです。「おおいた夢色音楽祭」は、音楽で大分を元気にしようというスローガンと聞いています。この「おおいた夢色音楽祭」のパンフレットから抜粋します。(一部わたしの言葉に置きなおしている文もあります)

まず11月1日、2日両日とも、バンド、ユニット、団体は違ったりしますが、大分市駅北の中心街のあっちこちの街角や、公園で、ストリートライブが行なわれました。お天気に恵まれて、本当によかったです。そして、11月1日は、「シンガーソングライターズ・コンテスト」が大分の唯一の百貨店トキハの本店の屋上で行なわれました。このコンテストには、アコースティックのオリジナル曲を演奏しているアマチュアの人達が出演しました。このコンテストには事前に書類審査などを経て、15人出演しました。このコンテストで上位入賞ミュージシャンは、2日の「南こうせつと仲間たち」のコンサートに出演できる計らいになっています。このコンテストの審査員は4人で、片岡大志さん(サウンドプロデューサー)、河合徹三さん(南こうせつのバンドリーダー)、千綾奉文さん(元OBS放送アナウンサー)、森進一郎さん(大分市内で「府内フォーク村 十三夜」経営、初代かぐや姫のメンバー)の方々でした。

そして、栄えある「おおいた夢色音楽祭」の初代最優秀賞は、こうべぇさんでした。
優秀賞は、児玉和也さんと、VOICE2MENのユニットでした。

11月1日の「おおいた夢色音楽祭」のストリートライブは、12~17時の間行なわれ、場所はパルコ前の街角、セントポルタ中央町フォーラス角、若草公園、ガレリア竹町一葉前、ガレリア竹町ヴィアレ・テッツォ、ガレリア竹町ドーム広場、府内五番街 赤レンガスクエア、府内五番街 からくり時計前、府内五番街 ライフパル・ウッドデッキ、ふないアクアパークの10箇所で行なわれました。
曲想は、ポップス、ロック、アコースティック、アカペラ、ゴスペル、フュージョン、吹奏楽、フォーク、オカリナ演奏、日本音楽、ボサノバ、ダンス、女声合唱、ジャズ、ソウルなどなどの盛りだくさんの曲想種類がありました。一箇所につき4~6組のミュージシャンや、踊りを踊る人たちがストリートライブを行いました。

「おおいた夢色音楽祭」の2日目、11月2日に、わたしと主人は、ストリートライブと、「南こうせつと仲間たち」のコンサートを聞きに出かけました。
2日は1日と同じ場所に、JR大分駅コンコースが加わって、ストリートライブを行なうミュージシャンは1日目のミュージシャンとは違うミュージシャン達で演奏され、曲想は、クラシック、童謡、民謡、フラダンスも加わりました。
歩きながらあちらでも、こちらでも音楽の演奏があるのは、楽しい気持ちになりました。
わたし達は主に、若草公園と、府内五番街 赤レンガスクエアでの演奏を聴きました。

若草公園では、「グルメおおいた」という大分の美味しいものの販売もありました。
わたしは「クロメカンパニー」でクロメたこ焼きも食べて、初めて食べましたが、美味しかったです。ビールやコーヒーもありました。

若草公園のミュージシャンの曲では、「MELLOW BOX(メロウ ボックス)」というバンドの昭和のポップスで懐かしめの曲のコピーが楽しかったです。

府内五番街 赤レンガスクエアの演奏の曲では、「Agenda(あじぇんだ)」というユニットの「帰り道」という曲がいいな~~と思いました。

上の写真はこの両日の「おおいた夢色音楽祭」のパンフレットです。
2番目の写真は、今年初めて、この「おおいた夢色音楽祭」が行なわれたのですが、来年以降も是非行ないたいということで、「おおいた夢色音楽祭」を来年度も行なうために、寄付をつのっていました。寄付をした人には「おおいた夢色音楽祭」実行委員のみなさんによる手作りの「ミニガンザ」をプレゼントしてくれました。
わたしもしました。その「ミニガンザ」です。(「ミニガンザ」はフイルムケースの中にサンゴの欠片が入っていて、音がします)

Img_2633km 3番目の写真は、ストリートライブの行なわれた会場のうち、若草公園と、ふないアクアパークで販売されたグルメ、食べ物たちのメニューです。

Img_2634mc

府内五番街 赤レンガスクエアで「Agenda」の曲を聞いた後、大分文化会館へ向かい、「南こうせつと仲間たち」のコンサートを聞きに行きました。
最初に2008年の「おおいた夢色音楽祭」の「シンガーソングライターズ・コンテスト」で優秀賞の「VOICE2MEN」のユニットと「児玉和也」さんの2組と、最優秀賞の「こうべぇ」さんがオリジナル曲を演奏し、歌いました。

その後、南こうせつ登場。ゲストにムッシュかまやつさんと、山崎ハコさんが出演しました。
懐かしめの曲が多かったですが、新しい曲も披露されて、楽しく、聞きました。
歌も適度な長さのトークも楽しかったです。

11月2日「おおいた夢色音楽祭」と「南こうせつと仲間たち」のコンサートを聞きに行ってのレポートでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大分トリニータ、2008ナビスコカップに優勝!!

Img_2618tm 11月1日13時35分から国立競技場で、2008年J1・ヤマザキナビスコカップの決勝戦、大分トリニータ対清水エスパルスの戦いがあった。

大分から国立競技場へは応援に飛行機、JR、バスなどを使い1万人以上応援に駆けつける。

前半0-0で折り返し、後半23分に高松大樹のヘッドでの先制点が入る。

後半、ロスタイムにウェズレイが2点目追加点を入れる。

大分トリニータが清水エスパルス相手に2-0でナビスコカップ決勝に勝ち初タイトルを獲得する。

ナビスコカップには、大分トリニータは予選でDグループ2位で勝ち上がり、準々決勝、F東京に7月2日 2-1、8月6日 1-1で勝ち上がり、準決勝、名古屋グランパスに9月3日 1-1、9月7日 1-0で、今日この日決勝戦に勝ち上がって来た。

国立競技場では、4万5千人の入場者だったそうだ。

その内1万人以上がはるばる大分から応援に駆けつけ喜びを分かち合った。

大分市の中心街のセイントポルタ中央町のワイドスクリーンの前では、現地へ行けなかった、サポーター、トリニータファン、大分県民が何百人も応援した。

TVのTOSとラジオのobsでも実況放送があった。

試合後、号外が大分市の中心街で配られ、皆我先に受け取る。

大分フットボールクラブは、1994年、創設15年目で、初タイトル獲得した。

タイトル獲得したいという夢は15年目で現実のものとなった。

J1で、6年目で、2008年ヤマザキナビスコカップのウィナーとなり、賞金1億円を獲得した。

MVPは高松大樹。

ニューヒロー賞は、得点を決めた高松をアシストした金崎夢生が選ばれた。

ここまで、帰宅した主人、大分合同新聞の号外、大分トリニータのHPで情報を得ました。

本当に大分トリニータの選手、シャムスカ監督、関係者の皆様、そして、大分トリニータサポーターの皆さん、そして、大分県の大分トリニータを応援している県民、県外の大分トリニータを応援している方々、そして、主人、わたし、おめでとう!!☆⌒(*^∇゜)v !!

実はわたしも大分トリニータを応援しています。

そして、今日のナビスコカップ決勝は、特に心の中で密かに応援していました。

実況放送が始まる10分前までラジオのobsをつけていました。

もちろん、ラジオのobsでも、実況放送がされました。

ただ、今までわたしが大分トリニータを九州石油ドームへ応援に行って、応援すると、6割から7割くらいの割合で負けていました。

一生懸命に応援するほど負けていました。

このままラジオの実況中継を聞いて応援しようか、それとも驗をかついで、「心の中で応援するけれども、大分トリニータを勝たせて下さい」と祈りながら家事を一生懸命して、実況放送を聞きまいか、と、悩みましたが、驗をかつぐことにしました。

実際には全然関係なかったことだとは思いますが・・・・・。

それで、「大分トリニータが勝ちますように」と祈りながら家事をしました。

途中経過が聞けなかったのは相当残念ですが、負け神様がついていると思われるわたしの驗をかついで、自己満足だったとは思いますが、大分トリニータが勝ってよかったです。

ナビスコカップの優勝を果たし、初タイトルを大分トリニータが手に入れられて本当によかったと思います。

大分トリニータおめでとう☆⌒(*^∇゜)v ☆:・☆::・’ ☆::・’☆::・’☆::・

そして大分トリニータがこれからますます活躍することを祈り、応援します!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »