« 今季、大分トリニータJ2スタート | トップページ | 国東&宇佐神宮日帰りツアー② »

2010/03/18

国東&宇佐神宮日帰りツアー①

こんばんは。

3月15日、月曜日の話しです。

お友達のmさんとご一緒に、国東&宇佐神宮日帰りツアーに参加しました。

バスで一般道を走りました。

「国東&宇佐神宮日帰りツアー」ですが、まずは、道中遭遇したJRの青い電車。

Img_5581mt

この青い電車は、ソニックなのか、何なのかちょっと分かりませんが、青い電車というと、何故かわたしは、富士を思い出します。
寝台特急富士は昨年、3月中に廃止されました。
でも、何故か青い電車を見ると、思い出してしまいます。
乗ることはなかった富士ですが、・・・・・・・。

青い電車、郷愁を感じます。

       *

気を取り直して、「国東&宇佐神宮日帰りツアー」のまず、宇佐神宮の鳥居。

この日(3月15日)、いくら天気予報を見ても雨の予報でした。

しかも午前中降水確率40%、午後から国東方面降水確率100%。

風も強いと出ていました。

お友達のmさんが晴れ女なので、もし雨が降れば、わたしが雨女かもしれません。

こんな雨が今にも降りそうな中バスはひたすら走りました。

mさんのお陰で、宇佐神宮では降りませんでした。

宇佐神宮の鳥居は、神仏合体の時代でしたので、神社と寺が完全に分けられた後の神社の鳥居と違い、独特の形を色をしているそうです。

宇佐神宮について、案内書から

聖武天皇が神亀2年(西暦725年)に創建されたのです。

日本全国4万余りの八幡宮の総本社です。

朝廷の崇敬も厚かったそうです。

Img_5589m 

宇佐神宮の狛犬

Img_5585mk_2

Img_5613m

Img_5629mc

社殿は、「八幡造り」と呼ばれていて、国宝に指定されているそうです。

「国東&宇佐神宮日帰りツアー」の宇佐神宮編終わります。

この後一眠りして、国東編がつづきます。

|
|

« 今季、大分トリニータJ2スタート | トップページ | 国東&宇佐神宮日帰りツアー② »

コメント

宇佐神宮って何処に?
ネットで調べてきました。
大分県ですね、由緒ある神社に参拝して、
きっと良い事もありそうです。
鳥居の形も素晴らしいと思いました、
なるほど余り見ない形ですねsign01

投稿: nyar-nyar | 2010/03/21 17:08

◇こんばんは、nyar-nyarさん。
コメントをありがとうございます。
お返事コメント少々遅くなってごめんなさい。
宇佐神宮、そうです、大分県宇佐市です。
わざわざ調べて下さり、ありがとうございました。
鳥居の形の違いは、ご覧になってお分かり
でしょうけれども、上の横の部分の中に
筋みたいに横に模様というか、筋が入って
いるところと、柱の部分の上の方に、
輪ッカみたいに、黒い丸いものがついて
いるところが普通の神社の鳥居と違う
そうです。
神仏合体の表れだそうです。

投稿: 浜辺の月 | 2010/03/24 00:05

こんばんは。
大分県にある宇佐市の宇佐神宮が日本全国4万余りの八幡宮の総本社だとは知りませんでした。
新潟県燕市にもいくつか「八幡宮」と名の付く神社があります。
それを辿っていくと…大分県宇佐市につながっているこを知りました。

投稿: やまちゃん | 2010/03/25 01:28

◇こんにちは、やまちゃん。
コメントをありがとうございます。
お返事コメント遅くなってごめんなさい。
そうなんです。
実は、大分県に実際に住んでいるわたしも
今まで知らなかったのですが、大分県の
宇佐市の宇佐神宮が日本全国4万余りの
八幡宮の総本社と今回知りました。
燈台下暗しとはこのことだと思いました。
そうですか~、そちらにも、八幡宮の
神社があるのですか~~。
その神社も宇佐神宮に繋がるというのは
不思議な気持ちです。
やまちゃん、ありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2010/03/27 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/47839569

この記事へのトラックバック一覧です: 国東&宇佐神宮日帰りツアー①:

« 今季、大分トリニータJ2スタート | トップページ | 国東&宇佐神宮日帰りツアー② »