« 国東&宇佐神宮日帰りツアー① | トップページ | 国東&宇佐神宮日帰りツアー③ »

国東&宇佐神宮日帰りツアー②

おはようございます。

「国東&宇佐神宮日帰りツアー」のその②です。

宇佐神宮を大急ぎで歩き、もしかすると、集合時間に遅れるかもしれないと思い、大慌てで来た道を戻り、バスに戻ると、なんだーまだ時間があったーーと、思いましたが、バスに乗り込むとすぐに次の目的地へ向かいました。

ガイドさんが言っていたのですが、国東半島の中でと言うと、国東が握りこぶしなら、宇佐は手首にあたると言うそうです。

「国東&宇佐」と言うと、総括して、国東半島と言うそうです。
(にぎりこぶしと手首ということらしいです。)

大事な宇佐神宮参拝が雨に祟られず、次の目的地は、富貴寺(ふきじ)でした。

富貴寺でも、雨が降らず、堂内を見ることが出来ました。

堂内は撮影禁止なので、堂内の写真はありません。

悪天候だと、堂内に入ることが出来ません。

富貴寺の大堂は、現存する九州最古の木造建築です。

西暦718年に、仁聞により開基されたと言われています。

この富貴寺は、一本の大きな榧の木から作られたと言われています。

釘はいっさい使っていないそうです。

Img_5641m

富貴寺の仁王像(石像)

Img_5633mk

Img_5634mk

Img_5644mk

Img_5651mk

富貴寺の山門と階段

  *

「国東&宇佐神宮日帰りツアー」つづきます。

|
|

« 国東&宇佐神宮日帰りツアー① | トップページ | 国東&宇佐神宮日帰りツアー③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長い石段がありましたsweat01
昔の建築は凄いと思います、釘を使わないでこれだけの建築が出来て今に繋いでいる!
思っただけも素晴らしいsign03
御利益もありそうなbearing

投稿: nyar-nyar | 2010/03/21 17:12

◇nyar-nyarさん、こちらへもコメント
ありがとうございます☆⌒(*^∇゜)v
石段はこのツアーでは、大抵、どこの
神社もお寺もありました。
脚が家に帰って痛くなりました。
そうですねーー、昔の建築は凄いです。
釘を一切使わず、これだけの建築が出来る
なんて、今ではちょっと無理だと思います。
釘を使わなかったから、逆にこの建築が
今に繋がることが出来たとも言えるそうです。
釘のあるところから木が腐ることが
なかったからだそうです。

投稿: 浜辺の月 | 2010/03/24 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/47840795

この記事へのトラックバック一覧です: 国東&宇佐神宮日帰りツアー②:

« 国東&宇佐神宮日帰りツアー① | トップページ | 国東&宇佐神宮日帰りツアー③ »