« 3月の花4 | トップページ | 3月の花5 »

2011/03/30

今日は毒を出します

今日は、いつもは書かないわたし自身の中の毒を出したいと思います。

今まであまり汚い言葉や、醜い言葉や、聞き辛い言葉で表現された文章をこのブログへ載せて来ませんでした。

ですから、このブログへ来て戴いている方々にはわたしは、優しい人というイメージがあるかもしれません。

でも、その期待を裏切ってしまって申し訳ないのですが、わたしの中には残念ながらこういう爆発しそうな毒を抱えて、つまり凶暴な部分も持っている人間です。

聞き辛い言葉や文章を書いてブログに載せてしまおうと思ったのは、それだけわたし自身の中で切羽詰ったものもありまして、その毒を出してしまいたい気分だったのです。

猛烈に腹が立った・・・・。

4、5回ガツーーーンと殴り倒したい気分だった。

「この糞ばばぁーーー死ねーーー!!」と怒鳴りたい気分だった。

でも、その場を離れてトイレに行って堪えた。

他の人が聞いたら他愛ないことで多分猛烈に腹を立てているわたしなんだろうとか思ったが、怒りは中々収まらない。

今地震が来たり、津波が来て母が死んだら、腹を立てた自分に腹を立てるだろう・・・・・。

でも、そう頭の切り替えが中々出来ない。

きっかけは他愛もないこと。

母にこちょこちょをされた。

わたしは、こちょこちょやくすぐったいのが猛烈に嫌いなのです。

それまで上機嫌でも、こちょこちょをされると猛烈に気分の悪くなるくらい嫌いです。

母には「こちょこちょは嫌いだから絶対しないで!」と何度も言いました。

それから口喧嘩が始まったり、大喧嘩になることもしばしばです。

でも、母は度々こちょこちょをします。

母は認知症気味からなのか、言われたことを忘れるのか、わざとなのか分かりませんが、度々子供が嫌がることをします。

一度こちょこちょをされて大喧嘩になって、「何故子供の嫌がることをする!!」と怒鳴ったこともあります。

その時、母はこう怒鳴り返しました、「親は子供をいじめてもいいんだよ!」「子供は親の言うことすることには、はいはいと言って従えばいいんだよ!!」と。

すべての子供の人権は保障されるって憲法に書いてあったじゃないか!!!

父親も、何も言わない、言い返さない、何もしない子供であるわたしをほんの小さな子供の時から率先して殴っていじめ、母親もそれに図に登って同じ子供をいじめる!!

そんなの許されるか!!

子供にも人権があるんだーーーーー!!!!

それにその子供はもう小さな子供じゃないんだ!!

本気を出せばあんたの顎なんか砕けるよ!!

でもやらないだけなんだ!!!!

分かんないのかい、堪えているのが!!!!!

この呆け!!!!!

« 3月の花4 | トップページ | 3月の花5 »

コメント

浜辺の月さん、こんばんは。
月さんの猛烈に気分の悪くなるくらい嫌いになる気持ちはわかりますが、認知症の人には絶対に怒ってはいけないらしいですよ。
私の宇和島の従兄は母親が認知症なのですが母親が変な行動をとると必死で話を違う方向へ違う方向へ持って行くらしいですよ。そうしているうちに段々と落ち着いてくるらしいですよ。本人にも確認しましたが絶対に怒ってはいけないそうです。
月さんもお母さんから猛烈に嫌いなこちょこちょをされたら話を違う方向へ違う方向へ持って行かなければいけないのですよ。
月さんの腹の立つのは充分にわかります。でも怒ると増長するだけなのですよ。そこは耐えて、耐えて話をそらすようにして下さい。
月さんの気持ちも考えずに生意気なことを言ってすいませんでした。

◇おはようございます、五月人形さん。
この記事にコメント戴けるとは思って
いませんでした。
五月人形さん、コメントをありがとうございます。
大変聞き苦しい言葉を書いた記事ですいません。
五月人形さんのアドバイスありがたく
思います。
理屈では分かっているのです、認知症の
人を怒ったらいけないと・・・・。
中々理屈と感情は一緒ではない時があります。
でも、怒らないように、何か、母に何か
言われたり、された時に、回避するように
方法を見つけて努力したいです。
五月人形さん、ありがとうございました。

こんばんは。
世の中、完璧な人などいません。
「五月人形」さんと同感です。

私にも、そんな父がいましたが他界して数年経つと、いい思い出ばかり思い出します。
やはり、かけがえの無い父だったのでしょう。

よおおっくわかりますよ。私だって・・・・「さっさと死ねっ」と心の中で叫んだことはなんども・・・何度もね。でも、声に出すのと出さない違いが実は本当に大きい!!!貴女が必死で耐えた、耐えられたことを尊いと思います。何時まで続く・・・???トンネルの中には逃げ道が無い・・・いつもそんな事思っていました。でも・・・今、、もう、トンネルの暗闇を抜けて10年以上。胃潰瘍なんてどこかへいっちゃった。
 それに、こうして吐き出したことがとても良いとおもいます。私の場合、エッセー教室に行っていて、そこで吐き出したのです。どこか、少し他人視線になれたのかもしれません。つらい・・・なあ・・・でも・・・上手く言葉ではいえませんが・・・。それからできるだけ忘れようと努力しました。暗記科目の勉強と一緒で反芻するほど、脳の深いところへ沈着してしまうような気がしますから。プイッと頭を振って「知らん!!!」と、他の事をかんがえるように・・・しました。

◇こんにちは、やまちゃん。
コメントをありがとうございます。
この記事にコメント戴いて、申し訳ない気分ですが、
ありがたく思います。
本当はこの記事には誰からもコメント戴けないと思いながら
書いてアップしました。
やまちゃんにも厳しいお父様が・・・・・。
今は思い出ですかーーー。
そういうものなのですねーーー。
やまちゃん、ありがとう。

◇ももりさん、こちらへもコメントをありがとうございます
m( _ _ )m 深々
この記事はわたしの毒を出した記事でしたので、コメントを
戴けるとは思っていませんでした。
ももりさんのコメント、ありがたく読みました。
アドバイス、そして、励まし、そして、今日はありがとうございました。
貴重な物を戴いてありがたく思い、そして、励まされ、応援
して戴いていることがやはりうれしいです。
嫌なことは頭をプイとふって忘れてしまうように努力したい
ですね。
それには、何か別のことを考えるようにしないとと思い
ました。
ももりさん、大変ありがとうございました。

介護経験のない私は良いご意見ばかりで参考になりました。
人生の終末は誰でも来ますその時の参考にもなりそうです。ありがとうございました。
5肢満足とはいかないまでも、健脳でいたいですね!

◇こんばんは、えーとさん。
コメントをこんな毒を出した記事にありがとうございます。
この記事にはコメントはつかないと思っていました。
介護経験はわたしもまだありません。
母は少し認知症気味ですが、別にオムツをしている
訳でもありませんから、介護の経験のある方のお話を
聞くと、確かに為になりますし、えーとさんの言われる
通り、人生の終末の時の参考にもなりますね。
五肢満足というところまで行かなくても、わたしも
健脳でいたいと切に思います。
えーとさん、ありがとうございました。

 浜辺の月さんは、その思いをブログに載せて公開することを勇気を出して選ばれたのでしょうか・・・。読ませていただくと、同じ日に私もムシャクシャと苛立っていました。

 具体的な表現は、複雑で曖昧(あいまい)でもある点から、避ける為にアバウトになりますが、焦り・不安・不満からといったところでしょうか。

 情緒不安定だった私は、メル友に思わずぶつけちゃってました。相手はもちろん普段と違う感情からきている言葉に驚いていました。

 それでも、日を置いて変わらずmailをくれ、接してくれる人をとてもありがたく、かけがえのない存在としています。

 近頃、言葉での表現の難しさを両親との会話から感じていて、今少し気になっているところです。

 私と母は受け止め方やとらえ方、考え方が違って合いにくく、最近は父とも合うことが減っているのか会話がズレちゃったりして途切れることになったり・・・
 先日、私はトイレで声を殺して泣き叫んでいました。

 共感したり、共有できるっていいですね。

 自身の手元に記録ではなく、自他へのメッセージとしてブログに公開してくれて、ありがとうございました。

 なんか支離滅裂とはいかなくても、わかりづらかったらごめんなさい。


 そして、テンプレートが新しくなっていますね。字体も違うような・・・。雰囲気が、また変わった印象を受けました。

◇こんばんは、和の子さん。
コメントをありがとうございます。お返事コメント大変遅くなってごめんなさい。今回はわたしは腹を立てていて、ブログ更新が出来なかった訳ではないのですが、強いて言えば、持病の調子があまりよくなかったのです。それで、お返事が遅くなってしまいました。せっかく、和の子さんが、勇気を出して、このわたしのブログに大事なことを書き込んで下さったのに、お返事コメント遅くなって、ごめんなさいm( _ _ )m  同じ日に和の子さんも、苛立っていたのですかーーー。焦り、不安、不満ですか。大体わたしも同じですね。基本、腹が立つ時は、そういう感情が気持ちが高まっています。和の子さんは、その時に、その苛立った気持ちをメル友さんに話されたのですね。そのメル友さん、受け止めて下さってよかったですね。うん、よかったです。溜まった怒りは時々出してしまわないと、大爆発を起こしてしまいます。その大爆発を起こさないため何処かで出した方がいいのだと思います。和の子さんは、そのメル友さんが受け止めて下さって、本当によかったです。お母さんや、お父さんと、考え方や、受け止め方が違っていて、ずれてしまったり、合いにくくなったり、会話が途切れるのも辛いことですね。トイレで声を殺して泣き叫びましたかーー。辛いですね。気持ちが通じないというのは辛いです。家族だと、特に家族なのにということで、余計辛いですね。実は我が家もそういう傾向が多々あります。色んなところで怒りのエネルギーが燃えたぎります。今までブログにはこういう感じの記事は載せなかったし、今からも沢山は載せるつもりはないのですが、出してしまいたい気分でした。結果的には、ブログに書いてしまったのですから、自他ともへのメッセージには違いないのです。そうですね。でも、そこまで深く考えていませんでした。ただ、共感して戴いてよかったです。共感、そして共有出来ること、やはりありがたいです。実はこの記事にコメント戴けると思っていなかったのです。ですから、共感出来ると、メッセージを出してくれてありがとうと言って戴いて、こちらこそありがとうございました m( _ _ )m 深々テンプレート、もう少ししたら替えたいと思っていますが、桜と夜の月とかいうタイトルのテンプレートのこのテンプレートが、この時、なんとなく使ってみたくなったのでした。和の子さん、ありがとうございました m( _ _ )m 深々また伺いますね。

 浜辺の月さんへ
残念ながら、メル友に話していません(^_^;)
ただ、八つ当たりのように普段言わない様な言葉を送信しただけです(*゚ー゚*)

 話、変わって初夏のテンプレートですね
4月だけど5月並みの気温になったり、3月並みの気温になったり・・・風邪を引きやすいので、お互い気をつけましょうね(^-^)

 私のブログへコメント入れてくれてありがとう

◇こんばんは、和の子さん。
コメントをありがとうございます。
そうですかーーー、メル友さんには、話されていない
のですねーーー。
そんな中わたしのこのブログに、気持ちをコメントと
して書いて下さりありがとうございます。
また、書きたい時は書いて下さっていいですよ。
わたしの精一杯の言葉をお返事コメントしたいと思って
います。
テンプレート、そうですね、初夏のテンプレートにして
みました。
気分によってテンプレートを変えると、気持ちも
リフレッシュ出来る気がします。
そうですね、近頃、大分も5月並の陽気になったり、
3月並になったりですね。
わたしも、半袖になったり、半纏を着たり、着る物で
調整しないと難しいです。
お互い体には気をつけましょうね。
和の子さん、コメントをありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/51258699

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は毒を出します:

« 3月の花4 | トップページ | 3月の花5 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

マイピクチャー

  • 紅葉の山
    わたし自身のオリジナルの絵です。 アナログの絵(水彩、スケッチ、油絵、他)と PCソフト(水彩7、ペイント)で描いた絵があり ます。 著作権は破棄していません。 許可なくお持ち帰りは出来ません。

マイピクチャー2

  • ビビコンガ
    わたしが描いたオリジナルの絵です。 許可なくお持ち帰り出来ません。