« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

台風

こんばんは。

1週間前マイデジカメで「月」の写真を撮って、「中秋の名月」というタイトルで記事アップしました。

その後大分は、ずーーーと雨降りの日々でした。

今台風15号が日本を縦断しています。

今回の台風で、お亡くなりになった方々は、8名、行方不明の方々は、6名だそうです。

お亡くなりになった方々にお悔やみ申し上げます。

行方不明の方々はどうか無事に見つかりますようにと願っています。

そして、29万人超の方々に避難勧告、避難指示が出されているそうです。

今回の台風15号は、強い勢力を保ったまま日本に近づき上陸しました。

こちら大分でも、秋雨前線の影響と、台風15号の影響で、かなりの雨が降りましたが、大分市では、運よく特に酷い被害はありませんでした。

和歌山県では、先の台風12号の被害影響のため、土砂ダムが数箇所出来ていて、その時から避難されている方々が大勢いらっしゃいます。

土砂ダムをなんとかする前に、台風15号がやって来て避難生活も続いていて、土砂ダムの水が越水し始めたとのこと・・・・・・。

土砂ダムのため避難されている人が、疲労のあまり、「自分の家に戻りたい!そこで死んでも天命だから!」と言われた人もいるそうです。

身につまされる思いがします。

土砂ダムが決壊せず、なんとか被害が最小限で、土砂ダムの土砂を除くことが出来ればと願っています。

そして、この台風15号は、日本付近にある秋雨前線と、その台風の雨雲の影響で各地で大雨が降っていますが、この台風は強い勢力を持ったまま日本列島を縦断して、先の大地震と津波のあった東日本、東北の地方にも暴風雨をもたらしています。

復興のために動き出した魚市場が海水で浸水してしまったり、仮設住宅に住まわれている方の裏山が地崩れして、また避難したりと、TVのニュースは伝えます。

どうかそれ以上の被害を東北の方々に与えませんようにと天に祈る気持ちです。

台風15号が勢力が弱くなって、早く遠ざかりますようにと願います。

今夜は台風のことで思ったこと聞いたことを記事アップしました。

中秋の名月

Img_0541m  

旧暦の8月15日の月が中秋の名月だそうです。

9月13日から9月14日の月とも、2011年は、9月12日がそうだとも、ネットで調べると書いてありましたが、・・・・・。

旧暦の8月15日が、2011年が9月12日で、中秋の名月が、9月13日から、9月14日のことでしょうか???

また後で調べてみます。

また分かりましたら追加記事アップします。

この写真は、ちなみに、9月13日に撮りました。

あるブログをされている人が、月の写真をアップしていましたが、月面の模様まで綺麗に撮れていました。

凄いなと思いました。

わたしは、今回も月の模様は撮ることが出来ませんでしたが、綺麗なまんまるの月で、明るい色の月が撮れたから、まあよかったと思いました。

  *

追記:「十五夜」、そして「中秋の名月」について、nyar-nyarさんのブログ記事と、ネット記事からコピーさせてもらいました。

nyar-nyarさんありがとうございました m( _ _ )m 深々

「十五夜」とは「旧暦八月十五日」のことです。満月とは関係ありません。単純に日取りの問題です。
さて、旧暦についてですが、「新月となる瞬間を含んだ日」を一日(ついたち)とするルールです。
「含んだ日」なので、天文学上の新月の瞬間が夜中の0時1分であろうと23時55分であろうと、その「日」が「旧八月一日」となります。
それ以降は「○時○分」というのはすべて切り捨てられ、午前零時を過ぎるたびに「二日」「三日」と日付が更新されていきます。
で、天文学が未発達だった昔は、「旧十五日」になると「満月」扱いだったようです。

「八月十五日」と書いて「なかあき」と読む名字の方がいらっしゃるそうですが、

 「なかあき」=「中秋」

のことで昔から八月十五日の月を「中秋の名月」と呼んできました。

 一年には「春夏秋冬」の四季があります。旧暦では三ヶ月毎に季節が変わり、

 「一・二・三月」は春、「四・五・六月」は夏、
 「七・八・九月」は秋、「十・十一・十二月」は冬

と分けられます。そしてそれぞれの季節に属する月には
 初・中・晩 あるいは、孟・仲・季 
の文字をつけて季節をさらに細分するのに使いました。たとえば旧暦四月は「初夏」あるいは「孟夏」となります(孟・仲・季の文字は中国では兄弟の年の順を表す場合に用いられ、孟は年長者、仲は真ん中、季は末っ子を表します)。
 この季節の細分によれば、「八月」は秋の真ん中で「中秋」あるいは「仲秋」となります。旧暦の暦月の日数は29日か30日のいずれかですから、15日は暦月の真ん中の日と考えることが出来ます。
旧暦の八月十五日という日は秋の真ん中の月の真ん中の日、つまり秋全体の真ん中の日と考えられますから、この日のことを「中秋」と言うことがあります。旧暦は太陰暦の一種ですから日付は空の月の満ち欠けの具合によく対応します。月の半ばである15日の夜の月は必ず満月か満月に近い丸い月が見えることから

 「十五夜の月」 = 「満月」

と考えられるようになりました。中秋の日(旧暦八月十五日)の夜の月も当然満月かそれに近い月です。中秋の日の夜に澄んだ秋空に昇るこの丸い月はやがて中秋の名月と呼ばれるようになり、これを観賞する風習が生まれました。

何故かケーキ4

Img_0529mt

こんばんは。

何故かケーキです。

これは、ケーキの入った箱です。ケーキ屋さんは、「2月14日」さん。

Img_0534mt  

これがケーキ本体。

例により、家族の誰の何月何日の誕生日かは、内緒です。

このケーキの他にお寿司も食べました。

お寿司は写真を撮るのを忘れました。

どちらも美味しかったです~~☆:・☆::・’ ☆::・’☆::・’☆::・

和んだ気持ちになれてよかったです。

9月11日に思うこと

こんにちは、今日は9月14日です。

幾分こちらの地方でも涼しくなって来た気がしますが、鈴虫も鳴いていますが、お昼はまだかなり暑いです。

その中で、9月11日と言えば思うことの一つとして、2001年9月11日に起こった、アメリカ同時多発テロ事件のことを思い出します。

そう言えば、あのテロ事件の日から10年経ったのですね。

わたしは、10年前は、まだ、ブログも始めていなくて、日記もつけてなくて、あの事件がどういう事件だったのか、少しおぼろげになっていて、忘れている部分もあります。

記憶に残したい気持ちもありますので、このブログに記事としてアップしたいと思います。

   *

今から10年前の2001年9月11日に、アメリカ合衆国で、航空機を使った4つのテロ事件がありました。

モハメド・アタを中心とするアラブ系のグループによって、ほぼ同時に航空機をハイジャックされました。

そのグループは、操舵室に侵入して、旅客機を自ら操縦して、2機を、ニューヨーク、マンハンタンへ、残り2機をワシントンD.Cへ向かわせました。

ハイジャックされた4機は、激突墜落させられました。

その旅客機の乗客、乗員は、全員死亡しました。

その旅客機4機のことについてもう少し、ここに記事アップしたいと思います。

アメリカ合衆国にて、2001年9月11日、

○アメリカン航空11便が、AM8時46分に、ニューヨーク世界貿易センターの超高層ビルであるツインタワーに突入して爆発炎上しました。

アメリカン航空11便には、乗客81名、乗員11名が乗っていました。

○その後、ユナイテッド航空175便が、AM9時03分に、ニューヨーク世界貿易センターの超高層ビルのツインタワーに、突入爆発炎上しました。

ユナイテッド航空175便には、乗客56名、乗員9名が乗っていました。

○そのユナイテッド航空175便の後、AM9時38分に、アメリカン航空77便が、バージニア州アーリントンにあるアメリカ国防総省本庁舎に激突炎上しました。

アメリカン航空77便には、乗客58名、乗員6名が載っていました。

○そのアメリカン航空77便の後、ユナイテッド航空93便が、AM10時03分に、ペンシルベニア州ジャクスヴイルに墜落しました。このユナイテッド航空93便のハイジャックの標的は、アメリカ合衆国議会議事堂か、ホワイトハウスだったと言われています。このユナイテッド航空93便の乗客たちは、先の航空機3機のハイジャックテロ事件の情報を聞いて、ハイジャッガーたちに反撃して、ハイジャッガーは標的に激突出来なかったと聞きました。

ユナイテッド航空93便には、乗客37名、乗員7名が乗っていました。

ほぼ同じ時間に民間航空機4機別々に、ハイジャックされて、激突炎上、墜落炎上したそうです。

最初のアメリカン航空機11便が、ニューヨーク世界貿易センターの超高層ビルに突入爆発炎上した時、すぐには、航空機事故と思われたそうですが、実は、同時多発テロだったのです。

ニューヨークの航空機突入爆発テロの死者は、合計2749人だそうです。

バージニアの国防総省本庁舎の職員は189人亡くなったそうです。

  *

このアメリカ同時多発テロ事件の後、アメリカは、アフガニスタンへの戦争、イラクへの戦争へと進んで行きます。

この「アメリカ同時多発テロ事件」があったことは、本当に不幸です。

戦争へ進んで行ったアメリカも、戦地に住んでいた被害にあったアフガニスタンの人達も、イラクの人達も不幸です。

戦争もテロも地球のこの世界からなくなればいいのにと祈ります。

3日前は9月11日

こんにちは。

今日は、9月14日ですが、9月11日のことで、わたしが思ったことを記事アップしたいと思います。

9月11日は、東日本大震災から6ヶ月経った日でした。

6ヶ月前の2011年3月11日14時46分に、大地震と津波、原発事故が起こりました。

その地震は、観測史上最大のマグニチュード9.0でした。

その地震により、1都1道10県にわたり被害が起こりました。

岩手県沖から茨城県沖までの、南北約500km、東西200kmに、その地震が起こり、被害を受けました。

この地震により、波高10m以上の大津波が起こりました。

2011年9月11日時点でこの震災によってお亡くなりになった人、15782人、行方不明者、4086人だそうです。

改めてその地震の大きさ酷さを感じます。

そして、震災によってお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

あまりに大きな地震と津波でした。

まだTVなどで見る限り被災地の被害の大きさ、多くの地震の爪あとを見受けられます。

それでも、少しずつ瓦礫の撤去などが進んでいるようです。

原発の事故の問題もまだ解決したとは言えないようですが、こちらでは、最初の時ほど多くの情報が新聞などでは出ていないようです。

早く原発の事故後の処理が進んで、収束しますようにと願っています。

そして、風評被害が一日でも早くなくなりますようにと願っています。

あの東日本大震災の3月11日から6ヶ月、もう6ヶ月、まだ6ヶ月・・・・・・。

あの震災を受けてご存命の方々は、これからもその大事な命を大事にして生きて行って欲しいです。

一日一日を過ごすだけでも大変なことでしょうが・・・・・、同じ日本人として応援したいです。

先々週と先週と今週

こんばんは、ブログ記事としては、アップが遅くなってしまいましが、大分トリニータの試合の先々週の試合と、先週の試合と、今週の試合の様子を記事アップしたいと思います。

ここまで書いて日付が変わったので、先々週の試合は、3週前の試合、先週の試合は2週前の試合、今週の試合は、昨日のつまり先週の試合ということになります。

ちょっと感動が薄れてしまった感じもありますが、記事アップしたいと思います。

3週前の試合、8月21日、日曜日、19時キックオフの、大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山の試合は大銀ドームで行なわれました。

報告が遅くなりましたが、この日、この時はわたし達は大銀ドームまで観戦に行っていました。

Img_0454m  

雨が降ったり止んだりの中試合がありました。

大銀ドームの屋根は閉まっていました。

前半、大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山 0-0 です。

この日、今までになく大分トリニータ、押し気味のいい試合に感じました。

後半9分、森島康仁のシュートでゴールしました。

大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山 1-0 。

その後、追加点が欲しいところです。

岡山も真剣攻めます。

ハラハラしながら観ていました。

追加点は結局なかったのですが、ファジアーノ岡山の得点もなく、その森島の1点を守りきり、大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山 1-0 で、大分トリニータこの試合勝ちました。

Img_0466m 

Img_0468m

この試合は勝ってうれしい気分でした♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ

この日の大銀ドームの入場者、10806人でした。

  *

そして、2週前の8月28日、日曜日、18時30分キックオフ、アウエイの試合は、ネットで観戦しました。

8月28日の試合は、大分トリニータ 対 徳島ヴォルティス の試合でした。

ヴォルティスのグランドには、5429人の観客が集まったそうです。

試合は、前半 7分、相手チームのドウグラスのゴールで、大分トリニータ 対 徳島ヴォルティス 0-1 となります。

後半 14分、森島康仁のPKのシュートで、大分トリニータ 対 徳島ヴォルティス 1-1 となります。

森島のシュートで追いつきました。

更に、後半、19分、前田俊介のゴールで、大分トリニータ 対 徳島ヴォルティス 2-1

となります。

前田のシュートで追い越しました。

試合はそのまま終了して、大分トリニータ 対 徳島ヴォルティス 2-1 で勝ちました。

8月21日の試合に続き、8月28日の試合も勝ち、2連勝です。

  *

そして、先週、昨日の9月3日、土曜日、18時キックオフ、アウエイの、大分トリニータ 対 カターレ富山 の試合がありました。

ネットで応援でした。

ずーーとどちらのチームも点が入らないままでした。

前半 大分トリニータ 対 カターレ富山 0-0。

後半、終了間際45分、カターレ富山がゴールします。

大分トリニータ 対 カターレ富山 0-1 で、カターレ富山がこの1点で勝ちました。

昨日勝っていたら3連勝だったのだけどなーーー。

残念(-。-)!

その前の2試合が、勝っていたので、昨日も期待していました。

残念です。

この次、大分トリニータ勝ってね!!!!

大分トリニータの3試合のレポートでした。

何故か花束

Img_0497mt  

こんばんは。お久しぶりにブログ記事アップします。

皆さんお元気でしたか?

わたし達も元気でした。

ブログ記事アップ、コメントのお返事をしていない間に、2011年も9月になりました。

9月に入って3日になり、3日ももうすぐ終わります。

コメントをわざわざして戴いた皆さんには申し訳ありません。

この記事をアップした後、遅くなりましたが、お返事コメントしたいと思っています。

ブログタイトル「何故か花束」というのは、実は、我が家の家族の一人がお誕生日でした。

例により、誰の何歳の何月何日のお誕生日かは内緒です。

家族fは、お誕生日でして、家族sとわたしは共同で薔薇の花束をプレゼントしました。

そして、カードもつけてわたしました。

夕食後、「ハッピーバースデー ツー ユー ハッピーバースデー ツー ユー ハッピーバースデー f♪」と歌ってあげたら、fは喜びました。

sとの共同の薔薇の花束とカードの他に、ズボンもプレゼントしました。

fにとっていいお誕生日の一年になりますようにと祈ります。

花束はちょっと大きめだったので、場所を取るので、小さめの花瓶3つに小分けして薔薇とカスミソウを生けなおしました。

Img_0521mt 

花屋さんでお花を頼んだ時は、ピンクか赤の薔薇とカスミソウをお願いしますといいましたが、花屋さんのセンスでこの赤の薔薇を選んでくれました。

花束で見ると存在感があります。

花瓶に生けても中々いいです。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

マイピクチャー

  • 紅葉の山
    わたし自身のオリジナルの絵です。 アナログの絵(水彩、スケッチ、油絵、他)と PCソフト(水彩7、ペイント)で描いた絵があり ます。 著作権は破棄していません。 許可なくお持ち帰りは出来ません。

マイピクチャー2

  • ビビコンガ
    わたしが描いたオリジナルの絵です。 許可なくお持ち帰り出来ません。