« 写鉄、その3 | トップページ | 随分前ですが、編んだセーター »

写鉄、その4

写鉄シリーズ、その4です。

3月14日に写鉄に大分駅に行きました。

写鉄したかったメインは、「ななつ星」でしたが、もうひとつ「ゆふいんの森号」もずっと撮りたいと思っていたので、早朝の地震の影響で20分くらい列車が遅れていましたが、待ちました。

やって来た「ゆふいんの森号」です。

_mg_0005m  

もうひとつ「ゆふいんの森号」の先頭部分です。

_mg_0013m  

最終目的地別府へ向かう「ゆふいんの森号」です。

_mg_0022m 

「ゆふいんの森号」4両編成です。

_mg_0028m 

これで3月14日に写鉄した写真は終わりますが、写鉄をしようと思っていたのに、中々撮れなかったいきさつを書きたいと思います。

ブログ友達のnさんから「『ななつ星』を撮りに行きましょう」とお誘いがあったのは、確か1月のことだったと思います。

その言われた日は歯科診療の予約日だったので行けませんでした。

それでは、次の金曜日にと思っていたらなんと、インフルエンザに罹ってしまいました。

その次は持病の病院の診察日でした。

そしてその次は大雪で、雪が20cmも積もってだめでした。

そしてその次はまた病院の診察でした。しかも急遽決まり月に2回も診察の日になってしまいました。

その次の金曜日は大雨でした。

そして、14日の早朝、大分では随分久しぶりにそしてちょっと大き目の地震がありました。

朝からJRは遅れているとか運休しているとかのラジオ放送がくり返されていました。

実際、大分駅まで行ってみないとメインの列車が走っているかどうか分からないので、バスに乗って大分駅まで一人で行きました。

大分駅の職員さんに聞いてみたら「ななつ星」は運行されているとのこと、「ななつ星」の着くホーム№を聞いて行きました。

そうしてようやく「ななつ星」、そして「ゆふいんの森号」を撮ることが出来ました。

あーーーようやく撮ることが出来たと思いました。 

これで今回の写鉄シリーズは終わります。

|
|

« 写鉄、その3 | トップページ | 随分前ですが、編んだセーター »

列車、」カテゴリの記事

コメント

色々な列車(汽車)を見せて頂き、ありがとう♪
14日は、夜中に長い間揺れましたね。
こちらは、震度5弱でしたよ。。
ゆふいん号、由布岳をバックに走ると、
車体の緑色が一段と映えそうですね。
二階建てなんでしょうか?
観光バスみたいに、運転席が低くて、
乗客席が高いのでしょうか。

投稿: トムジェリ | 2014/03/16 14:01

◇トムジェリさん、こちらへもコメントを
ありがとうございます。
14日は早朝と書きましたが、夜中ですね。
長く揺れましたね。
こちらは最初震度4と言われていましたが、
実際には震度5弱だったそうです。
ゆふいんの森号、確かに由布岳をバックに
走ると綺麗だそうです。
二階建てではなかったか、一部二階建て
だったかと思います。
多分運転席が少し低いのだと思います。
運転席の上の部分はパノラマ席になって
いたと思います。
添乗員さんもいらして素敵な雰囲気だ
そうです。
この列車も一度乗ってみたいです。
トムジェリさん、ありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2014/03/16 22:44

最近、あまり汽車に乗らなくなったなあ。ななつぼしっていいネーミングですねえ。湯布院とても良い印象をもっています。いいとこでした。

投稿: 山口ももり | 2014/03/18 10:49

こんばんは、浜辺の月さん(*^-^)

ななつ星…美しい列車です
テレビで見ましたが、内装も超豪華なようですね
木材や竹を使った、和を演出した空間になっているようです
スイートの客室は、洗面台が有田焼の柿右衛門さんの作品だそうですね
外装もまさにピッカピカ!w(゚o゚)w
大分に定期的に来るのなら
私も実物を見てみたいです

ゆふいんの森号…
この列車、大好き!(*≧m≦*)
何度か乗っているけど
また乗りた~い

列車の旅には、夢がありますね

投稿: う~ちゃん | 2014/03/18 21:32

◇ももりさん、こちらへもコメントをありがとうございます。
そうですね、ななつ星のネーミングいいですよね。
誰がつけたのかしら。
湯布院がいいところと言って頂いてありがとうございます。
わたしは湯布院には住んでいませんが、同じ大分県、
大分県人としてはそう言って頂いてうれしいです。
ももりさんありがとうございました m( _ _ )m 深々

投稿: 浜辺の月 | 2014/03/20 12:29

◇う~ちゃんさん、たくさんコメントをしてくれて
ありがとうございます。
ななつ星綺麗な列車ですよね~~。
え(゜o゜) !!!!!、スイートの客室の洗面台は
柿右衛門さんの有田焼ですかーー(゜o゜) !!!!!
しし知らなかったです。
超豪華ですね。
外装もピッカピカでした。
う~ちゃんさんは、ゆふいんの森号乗ったことが
あるのですね。
いいな~~。
ゆふいんの森号はいいですよね~~。
列車には夢があります、本当にですね。
う~ちゃんさん、ありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2014/03/20 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/59299650

この記事へのトラックバック一覧です: 写鉄、その4:

« 写鉄、その3 | トップページ | 随分前ですが、編んだセーター »