« オリジナルキャラクター | トップページ | 遅くなったけれども、11月の花 »

ブルーナー展を観に行きました

改めて こんばんは~。
今12月4日の0時55分です。
一つ前のこのブログの記事は、12月3日のマイピクチャーの記事でしたが、この3日にはもう一つブログ記事アップしたい出来事があるので、そのことを記事アップします。
3日のスクーリングが終わって、OPAM(大分県立美術館)へ行きました。
OPAMでは、「オランダのモダン・デザイン リートフェルト ブルーナ ADO」展が開催中です。
その展覧会を観に行きました。
一番に観たいのは、うさこちゃんの絵本で有名なブルーナの絵です。
まずチケットです。
Img_4920mt

リートフェルト、ブルーナ、ADOのパンフレットです。
Img_4924mkt

この展覧会は、リートフェルト、ADOの作品も展示していましたが、一番のお目当てのブルーナを中心に観ました。
ブルーナのうさこちゃんの原画がたくさん展示してありました。
ブルーナのブラックベアの絵も沢山でした。
ブルーナのうさこちゃん(ミッフイちゃん)のオランダ語版の絵本の展示もありました。
それからリートフェルトの家具、机と椅子も置いてあって、その椅子に座ってそこでうさこちゃんの絵本を見てもいいと書いてあったので、その机の上に置いてあるブルーナのうさこちゃんを数冊読みました。
とっても懐かしかったです。
と言ってもわたしがブルーナのうさこちゃんに出会ったのは20歳を過ぎていました。
大人になっていたわたしでしたが、ブルーナのうさこちゃんに初めて出会った時は、感動しました。
単純な線と形と色の絵本ですが、とても読んでいていいのです。
その読んでいた当時を思い出し、また今日、OPAM(大分県立美術館)で読みました。
とても癒され満ち足りた気持ちになりました。

|
|

« オリジナルキャラクター | トップページ | 遅くなったけれども、11月の花 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89578/64578608

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーナー展を観に行きました:

« オリジナルキャラクター | トップページ | 遅くなったけれども、11月の花 »