スポーツ

2018/05/16

第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、2

こんにちは。
随分久し振りにブログ記事アップします。2週間以上ブログ記事アップの間が空いてしまいました。お返事コメントをするのも中々出来なかったので、携帯からお返事コメントしたりしました。GWはそれなりに楽しかったのですが、疲れが出たのかここ数日ボーーーとしていました。このブログ記事の一つ前の記事が「第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、1」のタイトルの記事で、続きをアップしますーと、わたしは書いたのですが、随分間が空いてしまいました。旬の話題ではない部分もありますが、わたしにとってはブログは記憶と記録の部分もありますので、続きをアップします。

今年のGWの間の4月28日に 大分銀行ドームで行われた「第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア」のその2の記事をアップしたいと思います。
試合開始から3分に馬場賢治選手がゴールを決めて大分トリニータが先制した後、同じ馬場選手が、31分と、45分にもゴールを決めました。
おおーーいい感じトリニータ楽勝??かも?と、ちょっと思いました。
町田の選手が試合前半すぐにレッドカードで退場で、その後もう一人体調不良で退場したので、簡単に考えれば町田より大分は2人人数が多いので、楽勝なのは当然に感じたのですが、そう簡単には行かなかったです。
町田は2人少ない中47分に1点、84分に2点目を入れて来ました。
大分トリニータを応援しているわたしは、2人選手が少ない中点を入れてしかも2点も入れて来た町田の凄さを感じました。
まだ点では勝っていましたが、圧迫感がありました。

この4月28日の日の試合の入場者数です。電光掲示板表示です。
Img_9967m  
84分に町田が2点目を入れた後、90分に大分トリニータの伊佐耕平がシュ-ト、ゴールを決めました!よくやった伊佐~~♪
ゴールした後の伊佐、電光掲示板より。
Img_9971m  
その伊佐の名前。電光掲示板より。
Img_9977m  
伊佐のこのゴールの時は、大分トリニータ 対 町田ゼルビア 、4-2 でした。
ところが、またまた町田に90分+3分 で、また1点入れられ、大分トリニータ 対 町田ゼルビア 、4-3 になりました。
その電光掲示板です。
試合は結局、4-3で終わりました。
Img_9979m   
大分が4点入れたのはいいのだけれども、2人少ない町田に3点も入れられたのは、トリニータファンとしては何となくすっきりしないなーと思った試合でした。
「第11節J2 大分トリニータ 対 町田ゼルビア」終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/05/01

第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、1

こんにちは~♪
今日は2018年5月1日ですが、今日のブログ記事は、4月28日の大分銀行ドームで行われた 第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア を観に行った模様を、日にちが少し経ちましたが、記事アップします。
まず大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア の対戦カードをドームの電光掲示版からです。
4月28日14時キックオフです。
Img_9908mt  
大分トリニータのサポーター席のトリニータカラーの青と黄色のカラーとビッグフラッグの応援模様です。
Img_9924m  
試合開始からは、トリニータは中々いい感じで攻めていました。
ただ町田もグングン攻めて来ます。
その中でボールをパスしながらすっと馬場賢治へボールがいった時に、馬場がいい位置にいてすぐシュートを打ちました。
それがゴール決めました。
やったーーーー!!(((o(*゚▽゚*)o)))
試合開始から3分、大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア 、1-0で、大分先制します♪
その時の馬場賢治選手の様子、大銀ドームの掲示板より。
Img_9937m
その時の馬場選手の掲示板の名前です。
Img_9944m  
「第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア」つづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018/04/01

2018年大分トリニータ第6節まで

こんばんは。今日は2018年の3月31日です。
もうすぐ4月1日になる時間です。
あ、今4月1日、0時を過ぎてしまいました。
その中で大分トリニータの2018年のJ2 第6節までを振り返ります。
開幕戦は、アウエイで、2月25日(日)に大分トリニータは、栃木SCと対戦しました。 4-2で大分トリニータ勝ちました。
第2節は、3月4日(日)ホーム開幕戦で、大分トリニータは、モンテディオ山形と対戦、2-2で引き分けました。
第3節は、3月11日(日)アウエイで、ファジアーノ岡山と対戦で、0-1で負けてしまいました。
第4節は、3月17日(土)ホームで、東京ヴェルディと対戦で、0-0で分けました。
第5節は、3月21日(水)ホームで、水戸ホーリーホックと対戦で、3-1で勝ちました。
第6節は、3月25日(日)アウエイで、カマタマーレ讃岐と対戦で、2-1で勝ちました。
  ※
第5節の試合の様子は、14時キックオフで試合が始まりました。
10分に大分トリニータの後藤がシュートでゴールしました。
そして、24分に大分の星がシュートでゴールしました。
その後29分に水戸ホーリーホックの選手に入れられてしまいました。
しかし63分に大分トリニータの林がシュート、ゴールして、更に1点入れました。
3-1で大分トリニータが勝っていい気分でした。
シュート数は、大分トリニータ 8 、水戸ホーリーホック 7
FK数は、 大分 15 、水戸 10
CK数は、 大分 4 、水戸 3  でした。

第6節の試合の様子は、14時キックオフでした。
32分に、大分トリニータの宮坂がシュートゴールしました。
61分にカマタマーレ讃岐の選手がゴールしました。
67分に、大分トリニータの馬場がシュートゴールしました。
2-1で、大分トリニータが勝ちました♪
シュート数は、大分トリニータが16本、カマタマーレ讃岐が8本
FK数は、大分 9 、讃岐 21  でした。
CK数は、大分 6 、讃岐 1  でした。

そして、4月1日、今日、ホームで14時キックオフで、大分トリニータ 対 ジェフユナイテッド千葉の試合があります。
トリニータに勝って欲しいです。
頑張れ大分トリニータ!!!☆☆☆

第5節 ホームで、大分トリニータ 対 水戸ホーリーホックの試合の時の、大分トリニータのビッグフラッグです。
Img_0037m 
追記:(4月5日記載)4月1日のホームでの第7節 大分トリニータ 対 ジェフユナイテッド千葉 の試合は 、4-0で大分トリニータが気持ちよく勝ちました。
気分いいですね♪☆(*^▽^*) 
いいぞ!いいぞ!☆大分トリニータ♪☆(((o(*゚▽゚*)o)))

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/10/20

2017年、J2第37節、大分トリニータの試合、2

続きです。
10月14日、J2第37節の 大分トリニータ 対 アビスパ福岡 の試合が、14時にキックオフしました。
試合模様。コーナーキックからの浮いたボールを受ける前の選手達です。
Img_0067m_2  

何度かの攻防の後、前半40分、パスボールを受けた三平和司がゴールします。
その電光掲示板です。
Img_0077m_2  

ゴールして喜んでいる三平和司、電光掲示板から。
大分トリニータ 対 アビスパ福岡 、1-0 です。
大分トリニータ先制します。
Img_0074m_2  

試合模様。
Img_0099mt  

入場者数。
Img_0081m  

何度か攻防が続いた後、なんと、52分にアビスパ福岡がゴールします。
大分トリニータ 対 アビスパ福岡 、1-1、同点になってしまいました。
試合は、1-1のまま、大分トリニータ 対 アビスパ福岡 引き分けてしまいました。
うーーーーん、残念。
10月14日は、OITAサイクルフェスの撮影に続き、大分トリニータの試合の撮影もしました。
わたしにとって10月14日はスポーツ撮影の日でした。
37節大分トリニータの試合、終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年、J2第37節、大分トリニータの試合、1

改めて、こんにちは♯
今日は、2017年の10月20日ですが、10月14日のことを記事アップします。
J2第37節 大分トリニータ 対 アビスパ福岡 の試合が、大分銀行ドームで14時キックオフで行われました。その模様をブログ記事アップします。
この14日の大分銀行ドームに着いてから、電光掲示板にて対戦カード。
Img_9975m  

大分銀行ドームの屋根の様子。
Img_9979m

もう一つ大分銀行ドームの屋根の様子。
Img_0011mk  
屋根が開いていたのが閉まりました。


選手入場。
Img_0032mk  

選手が整列。
Img_0035tm  

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OITAサイクルフェス!!!2017の一部、2

「OITAサイクルフェス!!!2017、おおいた いこいの道クリテリウム」の模様の一部のその2です。
わたしの撮ったレースは、プロチームの予選のレースです。
その模様の続きをアップします。
折り返しのコーナーを廻って行く選手達。

Img_9916m  

力走する選手のクローズアップ。
Img_9954m  

Img_9959m  

ゴールする選手。
Img_9962mt  

この日(10月14日)の前が雨でしたが、この日のレースの間は何とかお天気は持ちこたえました。
本当は、10月15日の、「OITAサイクルフェス!!!2017、おおいた サイクルロードレース」も最初は撮りに行くはずでしたが、雨がかなり降っていて、残念ならがわたしは諦めました。
もし来年度も、大分でサイクルフェスがあるようだったら、是非、「おおいた いこいの道クリテリウム」の全容と、「おおいた サイクルロードレース」も撮りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OITAサイクルフェス!!!2017の一部、1

こんにちは~♪今日は、2017年の10月20日です。
前回ブログ記事アップしてから少し日にちがあいてしまいました。
今日は、20日ですが、記事アップがちょっと遅くなりましたが、10月14日のことを記事アップします。
14日は、何とかお天気も持ちこたえ、10月14日に行われた「OITAサイクルフェス!!!2017、おおいた いこいの道クリテリウム」のレースの模様を一部見てマイデジカメで撮りました。
その模様を写真と記事アップします。
わたしが撮ったレースは、プロチーム予選のレースです。
まず、スタート前の模様です。
Img_9594m  

スタート直後。
Img_9601m
スタートしてすぐの選手達の後姿。
Img_9616m  

選手のクローズアップ、デッドヒート。
Img_9830m

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/10/11

J2大分トリニータの36節の試合、2

「J2大分トリニータ 36節の試合」その2です。
試合は、10月8日の14時キックオフです。
試合が始まって暫く大分トリニータは、攻められて、そして攻めていました。
そして、23分、すっと ゴール と電子掲示板に表示がありました。
でもシュートした選手の名前が出ません。
後で分かりましたが、オンゴールでした。
それから、更に 大分トリニータ と FC岐阜 の攻防は続きました。
FC岐阜のディフェンス陣のところへ、大分トリニータが切り込んで行って、43分、後藤優介がシュートして、ゴールしました。
大分トリニータ 対 FC岐阜 、2-0 で、大分トリニータ 2点リードです。
その後藤優介の電光掲示板の名前です。
Img_9526m  
走る大分トリニータの選手。
Img_9543m  
GKの上福元直人のキック。
Img_9544m  
10月8日の試合の大分銀行ドームへの入場者数。
Img_9549m  
ところが、FC岐阜に、70分と、79分と、88分にそれぞれ立て続けに点を入れられ、大分トリニータ逆転されてしまいました。
大分トリニータ 対 FC岐阜 、2-3 になってしまいました。
あーーーこのまま負けるのだろうか、最初、2点勝っていたのに・・・・。
大分トリニータの猛攻は続きます。
大分トリニータのサポータもわたしも応援します。
もう時間がない!頑張れ!大分トリニータ!!と思っていました。
そこへ、大分トリニータの攻撃の時に、川西翔太が、90分+1分にシュート、ゴールします。
Img_9567m
大分トリニータ 対 FC岐阜 、3-3です。
大分トリニータ追いついた!!!!
後1点頑張れ!!!!と応援していましたが、ホイッスルが鳴りました。
大分トリニータ 対 FC岐阜の、J2第36節の戦いは、3-3で分けました。
前回までのJ2での順位が、7位でしたが、36節を終わって、大分トリニータの順位は、9位です。大分トリニータ頑張れ!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2017/10/10

J2大分トリニータの36節の試合

こんばんは。
今日は、2017年の10月10日です。
2日前のことをブログ記事アップします。
2日前の10月8日に、大分銀行ドームで、J2第36節 大分トリニータ 対 FC岐阜 の試合が行われました。
その時の様子をブログ記事アップしたいと思います。
まず久々の大分銀行ドーム、ドームの外から。
Img_9452m  
そして、対戦カード、電光掲示板から。
Img_9464mt
それから、選手入場。
Img_9492m
ビッグフラッグ4枚。
Img_9497m  
大分トリニータの円陣。
Img_9504m
10月8日の14時にキックオフです。

つづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017/05/31

2017年J2大分トリニータ、その3

「2017年J2大分トリニータ」の関連記事続きます。
第16節 ファジアーノ岡山と大分トリニータの試合が5月28日に大分銀行ドームでありました。
その日旦那様と大分トリニータの応援に行きました。
前半は0-0でした。
ハーフタイムを挟んで、後半 何度かの攻防の後、ファジアーノ岡山が大分トリニータのゴール前に迫って来て攻撃を何度かかけていたら、あっ!!!と思った時にはゴールされていました。
51分でした。
大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山 0-1です。
大分トリニータが何とか追いついて逆転しないとと思い応援しました。
大分トリニータが何度も攻めていた時に、伊佐 耕平にボールが渡り、伊佐 耕平はうまい具合にシュートゴールしました。70分でした。
電光掲示板の伊佐 耕平の名前。
Img_8852mt

電光掲示板の1-1の得点表示。

Img_8854mt 
この後大分トリニータは何度も何度も攻めました。
そして、ファジアーノ岡山も攻めて来ました。
でもその後お互い点が入らないまま試合終了のホイッスルが鳴りました。
大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山 、1-1の引き分けに終わりました。
この次は大分トリニータ 勝って欲しいです。
「2017年J2大分トリニータ」、第16節 大分トリニータ 対 ファジアーノ岡山 終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧