携帯・デジカメ

2020/03/08

久々の外出

改めてこんばんは~♯
今日は令和2年の3月8日です。
今は3月8日ですが、2日前の事をブログ記事アップ
します。
2日前は少々久し振りに外出しました。
ただマイデジカメは持っていませんでした。
でも、道を行くと菜の花と山と空が綺麗だったので
スマホで写真を撮りました。
この日はお天気のいい日でした。
Dsc_0312_2mt  
菜の花をアップでパチリ。
Dsc_0314_2mt

| | コメント (5)

3月上旬の花

こんばんは!
今日は令和2年の3月8日です。
3月8日のミッドナイトです。
今日は3月8日ですが、3月5日に咲いていた
ご近所の花をブログアップします。
そのご近所にお住まいの方が「今
ハクモクレンと梅の花が咲いているので
カメラで撮って欲しいのです」と仰ったので
マイデジカメを持って伺いました。
その方のお庭では、少し咲いて時期が
遅くなったハクモクレンと梅の花が
ありました。
そのハクモクレンと梅の花を頑張って
撮りました。
マイデジカメ、デジ一眼によります。
まずハクモクレンと梅の全体像です。
Img_8994_m 
梅の花です。
Img_8989_m_20200308003701  
ハクモクレンです。
Img_8968_m  
ハクモクレンをもう一枚。
Img_8973_m 
黄色い花。
Img_8997_m

| | コメント (0)

R2の沈丁花

改めて、こんばんは~(^^♪
今日は2020年(令和2年)の3月8日です。
皆さんお元気ですか?
コロナウィルスが流行っているようですね。
マスクもほとんどなく、暫くはトイレット
ぺーパーもティッシュペーパーもなかった
ですね。
トイレットペーパーなどが無くなると
言うのはデマだったそうです。
コロナウィルスもですが、インフルエンザも
皆さん気を付けて下さい。
その中でご近所の道を歩いていたら、庭先に
だったですが、沈丁花が咲いていました。
沈丁花の白い花です。
Img_8946_m

| | コメント (4)

2020/03/07

時間を巻き戻して、2月のこと

こんばんは~~♯
今日は2020年(令和2年)の3月7日です。
もうすぐ3月8日になる時間です。
今3月7日ですが、時間を巻き戻して2月の
割と上旬に近い時のマイデジカメ写真を
アップします。
まず柊南天の花です。
ご近所の庭の花です。
2月の上旬に柊南天の黄色い花が咲いて
いました。
黄色い花はビタミンカラーで元気を貰い
ますね~~(*´▽`*)
Img_8931_m 
その次に同じ頃ご近所をウロウロ
していた猫ちゃんです。
モデルになってくれました。
Img_8940_m

| | コメント (0)

2020/02/15

ホッと一息

こんばんは。
今日は、2020年の2月15日の深夜です。
そんな中でちょっと前の時間の写真ですが、2月14日に
ホッと一息ついた時の写真です。
近くのミスタードーナツでお茶しました。
Dsc_0300_2mt  
ご近所に咲いていた椿です。
Dsc_0293_2mt  
写真は携帯からによるものです。
ホッと一息ついた時の14日の写真でした。

| | コメント (2)

2020/02/06

2月初めに咲いていた花

こんばんは~♪
今日は令和2年の2月6日です。
もう少しで7日になる日時です。
今日はここ数日間に咲いていた花達をアップします。
まず黄梅の群衆です。
Img_8895_m  

黄梅のクローズアップです。
追記:(3月4日)、黄梅(おうばい)について、
 中国原産、モクセイ科の落葉低木。梅に
似ているが梅とはまったく異なる木です。
中国名「迎春花」といい、
英名「ウィンタージャスミン」といいます。
キソケイなども同じ仲間です。

Img_8902_m  
水仙です。
Img_8906_m  
梅の全体像です。
ご近所のお庭に咲いていました。
Img_8918_ktm
梅のクローズアップです。
Img_8915_2m 
「2月初めに咲いていた花」でした。

| | コメント (6)

2020/01/22

竹田へ、7

改めて、こんにちは!
今日は1月22日ですが、1月16日のことをブログ記事
アップします。
「竹田へ」シリーズその7、そして「竹田へ」
シリーズ番外編とも言える記事です。
16日、mさんの車に乗せて頂いて撮影スポットを
数ヶ所案内して頂いて、デジカメ撮影して来ました。
途中からmさんのお友達のfさんもご一緒して
頂いて楽しくデジカメ撮影しました。
コートー様の撮影の後、お茶タイムしましょうと
いうことで、442号線を通って、ちょっと曲がって
道に入って行って「二はぜ」という喫茶店へ行って
お茶タイムしました。
mさんとfさんの推薦のコーヒーと、プリンを
頂きました。
コーヒーの写真は飲んでしまってありませんが、
そのプリンです。
Img_8880_m 
このプリンは、普通他のお店では、蒸して作ることが
多いのですが、このお店では、焼いて作る「焼きプリン」
だそうです。
あまりグルメではない食リポとか上手ではないわたし
ですが、滑らかでサッパリしていて美味しいプリン
でした。
コーヒーも写真はありませんが、普通の喫茶店と違って
2回はぜているそうです。
飲んでみると濃いい味なのですが、特別には苦くなく
ほどよい感じで香りよく美味しいコーヒーでした。
fさんの今まで撮った写真も見せて貰いました。
fさんの写真はセンスがいい写真でした。
ご一緒頂いてお話したfさん、ありがとうございました。
そして運転して頂いて、撮影スポットを案内頂いた
mさんありがとうございました。
mさん、fさん大変お世話になりました(^_-)-☆
mさん、fさんありがとうございました(^^♪
この場を借りてお礼を言います。
これで「竹田へ」シリーズ終わります。

| | コメント (7)

竹田へ、6

こんにちは~♪
今日は2020年(令和2年)の1月22日ですが、1月16日の
ことをブログ記事アップしたいと思います。
「竹田へ」シリーズその6で、「扇森稲荷神社」の編の
続きです。
この祠は、その昔年配の女性が困っていた白い狐を
助けたら、その狐が品物をその女性に贈ってくれた
そうですが、その品物が殿様に献上する品物だったと
いうことでその女性は、殿様に献上する品物を盗んだ
疑いで打ち首になったのですが、その打ち首になった
のは、実はその助けた白い狐だった(身代わりに
なった)ーーーーということで、この場所に祭られて
ここにその祠があるということだそうです。
追記:(3月5日)ブログ友達のタムさんからお尋ねの
あった事柄をわたしの分かる範囲でここに書き込みます。
 この神社のこの祠に伝わるの言い伝えと、この神社が
創建されたのとどっちが時代的に先なのか、ちょっと
覚えていないのですが、元々この神社が創建される
きっかけになったのは、戦国時代の終わりの方の
時代に京都方面の方から中川氏が任命されて赴任
するために、この豊後の国の竹田に入って行った時に、
休んでいる時に、夢枕に狐が出て、中川氏を良く
思っていない地元の武士が中川氏に夜襲を
今夜かけると知らせました。
それで中川氏は、その地元の武士を迎え撃つことが
出来て、難を逃れ、無事竹田の地、岡城に着くことが
出来たということで、後に中川氏は、その狐に対して
お礼に、扇森稲荷神社を創建したというようなことと、
聞いています。
それから、伏見稲荷大社は、日本全国の稲荷神社の
総本社と聞いています。
そういうところから多少はこの大分県の竹田の
扇森稲荷神社と京都の伏見稲荷大社は、
繋がりはあるかもしれません。

Img_8865_m  
祠のあるところ。
Img_8867_m2aka  
本殿の前の、阿吽の像で言うところの阿の狐の像。
Img_8869_mkt  
本殿の前の阿吽の像で言うところの吽の狐の像。
Img_8874_m 
「竹田へ」続きます。

| | コメント (2)

竹田へ、5

おはようございます!
今日は1月22日ですが、1月16日のことをブログ記事
アップしたいと思います。
「殿町武家屋敷跡」その後「岡城跡」をmさんに
運転して頂いて案内して頂いた後、次に
「扇森稲荷神社」へmさんに案内して頂きました。
「扇森稲荷神社」の前に、mさんのお友達fさんと
合流してここから3人で撮影に出掛けました。
「扇森稲荷神社」、別名コートー様なのですが、
コートー様も何度か来ていますが、中々ゆっくり
こちらもあちらもとデジカメ撮影出来そうで
今まで出来ていませんでした。
今回ゆっくりデジカメ撮影出来ました。
手前の方の鳥居は何度か撮っていますが、奥の
方の鳥居たちは撮れていませんでした。
今回チャレンジしました。
Img_8839_miro  

Img_8842_m  
Img_8845_miro  

Img_8851_m  
「竹田へ」続きます。

| | コメント (2)

竹田へ、4

今日は1月22日ですが、1月16日のことをブログ記事
アップします。
「竹田へ」シリーズその4で、岡城跡の続きです。
冬枯れの岡城跡で、向うに西ノ丸の城壁が見えます。
Img_8803_m  
同じく岡城跡で向うに西ノ丸の城壁。
Img_8805_m  
本丸付近。
Img_8810_m  
本丸付近に設置されている「荒城の月」の作曲で
有名な瀧廉太郎像。
Img_8816_m 
「竹田へ」の岡城跡編は終わります。
「竹田へ」シリーズ続きます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧