旅行・地域

竹田へ、6

こんにちは~♪
今日は2020年(令和2年)の1月22日ですが、1月16日の
ことをブログ記事アップしたいと思います。
「竹田へ」シリーズその6で、「扇森稲荷神社」の編の
続きです。
この祠は、その昔年配の女性が困っていた白い狐を
助けたら、その狐が品物をその女性に贈ってくれた
そうですが、その品物が殿様に献上する品物だったと
いうことでその女性は、殿様に献上する品物を盗んだ
疑いで打ち首になったのですが、その打ち首になった
のは、実はその助けた白い狐だった(身代わりに
なった)ーーーーということで、この場所に祭られて
ここにその祠があるということだそうです。
追記:(3月5日)ブログ友達のタムさんからお尋ねの
あった事柄をわたしの分かる範囲でここに書き込みます。
 この神社のこの祠に伝わるの言い伝えと、この神社が
創建されたのとどっちが時代的に先なのか、ちょっと
覚えていないのですが、元々この神社が創建される
きっかけになったのは、戦国時代の終わりの方の
時代に京都方面の方から中川氏が任命されて赴任
するために、この豊後の国の竹田に入って行った時に、
休んでいる時に、夢枕に狐が出て、中川氏を良く
思っていない地元の武士が中川氏に夜襲を
今夜かけると知らせました。
それで中川氏は、その地元の武士を迎え撃つことが
出来て、難を逃れ、無事竹田の地、岡城に着くことが
出来たということで、後に中川氏は、その狐に対して
お礼に、扇森稲荷神社を創建したというようなことと、
聞いています。
それから、伏見稲荷大社は、日本全国の稲荷神社の
総本社と聞いています。
そういうところから多少はこの大分県の竹田の
扇森稲荷神社と京都の伏見稲荷大社は、
繋がりはあるかもしれません。

Img_8865_m  
祠のあるところ。
Img_8867_m2aka  
本殿の前の、阿吽の像で言うところの阿の狐の像。
Img_8869_mkt  
本殿の前の阿吽の像で言うところの吽の狐の像。
Img_8874_m 
「竹田へ」続きます。

| | コメント (2)

竹田へ、5

おはようございます!
今日は1月22日ですが、1月16日のことをブログ記事
アップしたいと思います。
「殿町武家屋敷跡」その後「岡城跡」をmさんに
運転して頂いて案内して頂いた後、次に
「扇森稲荷神社」へmさんに案内して頂きました。
「扇森稲荷神社」の前に、mさんのお友達fさんと
合流してここから3人で撮影に出掛けました。
「扇森稲荷神社」、別名コートー様なのですが、
コートー様も何度か来ていますが、中々ゆっくり
こちらもあちらもとデジカメ撮影出来そうで
今まで出来ていませんでした。
今回ゆっくりデジカメ撮影出来ました。
手前の方の鳥居は何度か撮っていますが、奥の
方の鳥居たちは撮れていませんでした。
今回チャレンジしました。
Img_8839_miro  

Img_8842_m  
Img_8845_miro  

Img_8851_m  
「竹田へ」続きます。

| | コメント (2)

竹田へ、4

今日は1月22日ですが、1月16日のことをブログ記事
アップします。
「竹田へ」シリーズその4で、岡城跡の続きです。
冬枯れの岡城跡で、向うに西ノ丸の城壁が見えます。
Img_8803_m  
同じく岡城跡で向うに西ノ丸の城壁。
Img_8805_m  
本丸付近。
Img_8810_m  
本丸付近に設置されている「荒城の月」の作曲で
有名な瀧廉太郎像。
Img_8816_m 
「竹田へ」の岡城跡編は終わります。
「竹田へ」シリーズ続きます。

| | コメント (2)

竹田へ、3

おはようございます~♪
今日は2020年(令和2年)1月22日ですが、遅くなりましたが、
1月16日のことをブログ記事アップしたいと思います。
つまり「竹田へ」シリーズの続き その3です。
16日の、殿町武家屋敷跡通りでのデジカメ撮影の後、mさんは、
岡城跡へわたしを連れて行ってくれました。
竹田の岡城跡へは、これまで何度も来ていますが、これだけ
じっくり見たのは初めてかもしれません。
もっと時間がかなりあったら西ノ丸、本丸の奥の方にも行って
みたかったです。
まず、岡城跡の地図をアップします。
Img_8787_m  
冬枯れの岡城跡 石碑と城壁。
Img_8764_m

Img_8772_m  
※岡城跡を少し奥の方へ行ったところの上の方から、
向こうの山々を観て。
Img_8774_m2a  
※岡城跡
Img_8783_m 
「竹田へ」続きます。
 

| | コメント (0)

竹田へ、2

こんにちは~☆
「竹田へ」のシリーズその2です。
竹田へ着いてすぐmさんが迎えに来てくれました。
今回mさんのご案内と運転で竹田の撮影スポットを数ヶ所
巡りました。
mさんには大変お世話になりました。
この場を借りてmさんにお礼を言いたいと思います。
mさん、大変ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
まず最初に、殿町武家屋敷跡 を散策、デジカメ撮影
しました。
この竹田の「殿町武家屋敷跡」は、このブログで以前
記事アップしています。
以前の記事は、2005年の6月28日から6月30日まで
アップしています。
(約15年前ですね~~。)
その時もmさんに当時大変お世話になりました。
mさんその時もありがとうございました。
「殿町武家屋敷跡」の通りの土塀。
Img_8705_m  
武家屋敷
Img_8712_m  

Img_8713_m 


Img_8723_m  
※土塀の感じが面白いです。
Img_8737_m  
「殿町武家屋敷跡」の通りを通った後、少し「歴史の道」も
歩いて写真を撮ってみました。
Img_8750_m 
竹田へ 続きます。

| | コメント (4)

令和2年 お参り、2

令和2年のお参り、その2です。
1月の初めに参りました。
2つ目のお参り先は、竹田の「ぽっくり地蔵尊」です。
「ぽっくり地蔵尊」は、「八幡山命水延命地蔵尊」と
いいます。
そこには、「ぽっくり地蔵」の他、「ぼけない地蔵」、
「ねつかない地蔵」の3体が祭られています。
竹田在住の95歳以上の女性が寄贈したそうです。
ねつかないで、ボケないで、ぽっくり旅立てたらと
言う願いと共にその長寿の女性の長寿にあやかっての
3体の地蔵尊だそうです。
Img_8607_mk  

Img_8609_m 
わたしもあやかりたいです。

| | コメント (0)

令和2年初詣

こんにちは。
今日は、2020年(令和2年)の1月12日です。
遅くなりましたが、1月に入ってすぐの初詣の様子を記事を
アップします。
(今日は成人の日の祝日ですが、祝日には関係ない記事
ですがアップします。)
まず、竹田のコートー様に参りました。
Img_8579miro  
鳥居と階段
Img_8582m  
赤い鳥居
Img_8587miro  
コートー様の本殿
Img_8593miro  
キツネさん
Img_8595_miro

| | コメント (0)

10月の大分の街中の様子、3

今日は、2019年の11月4日で、もう何日も過ぎてしまった
事ですが、タイトルの「10月の大分の街中の様子」を
記事アップしたいと思います。
「10月の大分の街中の様子」のその3です。
10月は、大分では、ラグビーワールドカップ日本大会の試合が
大分会場の昭和電工ドームで、5試合行われました。
その影響で、街が活気的になっていました。
いつもより外国から来られたと思われる人々が沢山
来ていました。
わたしはある意味お上りさんなので、外国の人をこれだけ
実際に見るのは初めてでした。
そしてワクワクしました。
その中での「10月の大分の街中の様子」です。
パブリックビューイングの様子。
Dsc_0223_2m 
TRY の猫のオブジェ。
結構大きいです。
Dsc_0192_2mt 
メインストリートのラグビーワールドカップのポスターや人などの様子。
Dsc_0198_2mtkiro 
昭和電工ドームで、行われる予定のチームの のぼり旗。
Img_0002_burst0010005_2mt  
カメラはすべて携帯のカメラです。
これで「10月の大分の街中の様子」シリーズ終わります。

| | コメント (0)

お礼参り

こんにちは~♪
今日は、2019年(令和元年)の10月9日です。
今日はこちらの地方はとてもいいお天気です。
洗濯物も沢山干して、布団も干しました。
とてもいいお天気で、お昼は気温も上がりましたが、湿度が
低く過ごしやすいです。
今日のブログ記事は、「お礼参り」で、今日の事とは関係が
なくて、数日前の事ですがブログ記事アップをしたいと
思います。
数日前、お礼参りに行ったのは、福岡の太宰府天満宮へ
でした。
その太宰府天満宮の写真を少しアップします。
携帯のカメラからです。
Dsc_0156_2mtiro  
Dsc_0158_2mtiro 
この日の数日前、家族と夕食の時にわたしは、ふと思い出して、
「そう言えばお礼参りに行っていないわ~。」とぼそっと
言ったら、「何処に何のお礼参りに?」と聞かれました。
わたし、「今更なのだけど、わたしが高校の受験の時に
合格祈願に太宰府天満宮に参った後、お礼にお参りして
いないのよ。」と言うと、家族の一人は「本当に今更やなー。
もう大方50年になるやろ?」と言ったので、わたし「うん。」
と答えました。
そこへ主人が「俺が今度連れていっちゃる」と言ってくれて
本当に連れて行ってくれました。
その時の携帯の写真です。
わたしが高校の受験の時ですから、本当にもう50年近くに
なります。
「お礼が遅くなってすいません。やっと来ました。ありがとう
ございました。」と言ってお礼を言いました。
少し気持ち的に荷が下りた気がしました。

| | コメント (0)

またま海岸

改めて、こんにちは~。
今日は、令和元年5月19日です。
19日ですが、12日のことを記事アップします。
この5月12日は、国東のまたま海岸で、「第18回またま夕陽
コンサート」が行われました。
色んなアーティストの演奏と歌があったのですが、この
コンサートのトリに、大分在住のバンド「DEAR FRIENDS」の
コンサートがありました。
旦那様はこのバンドのコンサートが目当てで、この日またま
海岸のコンサート会場へわたしを連れて行きました。
「DEAR FRIENDS」の登場する前、演奏が終わってから、
わたしは、このまたま海岸の風景がとても綺麗と聞いていたので
マイデジ一眼を抱えて写真を撮って歩きました。
「DEAR FRIENDS」の歌と演奏もとても良かったです。
ちょっと昔の(昭和のでしょうか?)曲を歌って演奏しました。
懐かしかったです。
5月12日に撮った、またま海岸の様子です。
Img_6436mkt  

Img_6459mkt  

Img_6527m  

Img_6544mktiro  

| | コメント (4)

より以前の記事一覧