« J2第30節大分トリニータ vs カターレ富山 | トップページ | 2011・おおいた夢色音楽祭(2) »

2011/10/22

2011.おおいた夢色音楽祭(1)

Img_0761mk  

こんにちは。またお久しぶりに記事アップします。

記事は、2週間前の10月8日、9日、10日のおおいた夢色音楽祭のことについて書きたいと思います。

2週間前のことですが、ちょっと記事アップが遅くなりましたが、おおいた夢色音楽祭、楽しい雰囲気でいい企画だったので話したいと思います。

おおいた夢色音楽祭は、今年、2011年で、4年目となりました。

大分の中心街の街角、公園、建物の屋上、ちょっとしたコーナーで、それぞれ、音楽を愛するミュージシャン達によって、それぞれの曲、音楽を演奏して、歌って、大分の中心街に活気を呼び込むいい雰囲気の音楽祭でした。

わたしは個人的には、この音楽祭に参加して演奏しているグループ、ユニットで、前年も今年も来年も期待しているグループがあります。

それは、「かぼす」というユニットと、「Spica」というグループです。

「かぼす」というユニットも、「Spica」というグループも明るくて、馴染みやすいお話と演奏と歌でした。

「かぼす」は、フォークぽく、「Spica」は、アコースティック仕様にも、ロックバンド仕様にも対応出来るグループです。

「かぼす」にも「Spica」にも来年も出場して欲しいと願っています。

新しく参加したグループで期待しているバンドは、「One's LIFE」というバンドです。

この人達も来年も参加して欲しいです。

上の写真は、「おおいた夢色音楽祭2011」の瓦版です。

スタンプラリーもあって楽しめます。

「ふないアクアパークステージ」と、「若草公園ステージ」では、大分の美味しい物も販売されていました。

わたしと旦那様は、「若草公園」で、手作りマフィンと、コーヒーを食べて飲みました。

他に「夢色大分ふぐバーガー」とか、クロメたこ焼きとかもありました。

Img_0740m

ユニット「かぼす」が歌っているところ

つづく

|

« J2第30節大分トリニータ vs カターレ富山 | トップページ | 2011・おおいた夢色音楽祭(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011.おおいた夢色音楽祭(1):

« J2第30節大分トリニータ vs カターレ富山 | トップページ | 2011・おおいた夢色音楽祭(2) »