« 第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、1 | トップページ | 日展と健康診断へ »

2018/05/16

第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、2

こんにちは。
随分久し振りにブログ記事アップします。2週間以上ブログ記事アップの間が空いてしまいました。お返事コメントをするのも中々出来なかったので、携帯からお返事コメントしたりしました。GWはそれなりに楽しかったのですが、疲れが出たのかここ数日ボーーーとしていました。このブログ記事の一つ前の記事が「第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、1」のタイトルの記事で、続きをアップしますーと、わたしは書いたのですが、随分間が空いてしまいました。旬の話題ではない部分もありますが、わたしにとってはブログは記憶と記録の部分もありますので、続きをアップします。

今年のGWの間の4月28日に 大分銀行ドームで行われた「第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア」のその2の記事をアップしたいと思います。
試合開始から3分に馬場賢治選手がゴールを決めて大分トリニータが先制した後、同じ馬場選手が、31分と、45分にもゴールを決めました。
おおーーいい感じトリニータ楽勝??かも?と、ちょっと思いました。
町田の選手が試合前半すぐにレッドカードで退場で、その後もう一人体調不良で退場したので、簡単に考えれば町田より大分は2人人数が多いので、楽勝なのは当然に感じたのですが、そう簡単には行かなかったです。
町田は2人少ない中47分に1点、84分に2点目を入れて来ました。
大分トリニータを応援しているわたしは、2人選手が少ない中点を入れてしかも2点も入れて来た町田の凄さを感じました。
まだ点では勝っていましたが、圧迫感がありました。

この4月28日の日の試合の入場者数です。電光掲示板表示です。
Img_9967m  
84分に町田が2点目を入れた後、90分に大分トリニータの伊佐耕平がシュ-ト、ゴールを決めました!よくやった伊佐~~♪
ゴールした後の伊佐、電光掲示板より。
Img_9971m  
その伊佐の名前。電光掲示板より。
Img_9977m  
伊佐のこのゴールの時は、大分トリニータ 対 町田ゼルビア 、4-2 でした。
ところが、またまた町田に90分+3分 で、また1点入れられ、大分トリニータ 対 町田ゼルビア 、4-3 になりました。
その電光掲示板です。
試合は結局、4-3で終わりました。
Img_9979m   
大分が4点入れたのはいいのだけれども、2人少ない町田に3点も入れられたのは、トリニータファンとしては何となくすっきりしないなーと思った試合でした。
「第11節J2 大分トリニータ 対 町田ゼルビア」終わります。

|

« 第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、1 | トップページ | 日展と健康診断へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、2:

« 第11節J2 大分トリニータ 対 FC町田ゼルビア、1 | トップページ | 日展と健康診断へ »