« アンドロイドタブレット講座 | トップページ | 8月の花 »

2019/08/22

J1第23節大分トリニータ対鹿島アントラーズ

こんばんは。
今日は2019年8月21日ですが、8月17日に行われた
大分トリニータ 対 鹿島アントラーズ の模様を
ブログ記事アップします。
8月17日に、昭和電工ドームにて、J1第23節大分
トリニータ 対 鹿島アントラーズの試合が19時
キックオフでした。
いつもより昭和電工ドームは、早めに開場しました。
まず試合前に席に着いて前を見ると横断幕があります。
「人生は常に今から バモス伊佐耕平」と書いてあります。
「人生は常に今から」と言うのは伊佐耕平の座右の銘と
思います。
バモス「VAMOS」は、スペイン語とポルトガル語で、
「行こう」「行きましょう」「頑張れ」の意味が
あります。
追記:伊佐耕平選手は、5月のルヴァンカップ戦の時、
膝を痛めて、治療の後、リハビリ中です。
痛めた時に全治4ヶ月だと言われたそうです。
その事を受けての横断幕ではないかなとわたしは
思います。
伊佐耕平選手には早くスッキリ良くなって、また
大分トリニータで活躍して欲しいです。
Img_7268mt 

8月17日の電光掲示版の大分トリニータ 対 
鹿島アントラーズの対戦カード。
Img_7279m 
大分トリニータ、クラブ発足25周年の日でした。
サポータ席の 25 表示の人文字。
Img_7313m  
大分トリニータのクラブの最初の方の期間のビッグフラッグ。
Img_7340m  
試合は、7 1分に、鹿島アントラーズがゴールを決めました。
大分トリニータ 対 鹿島アントラーズ 、0-1です。
試合はそのままで終わり、鹿島アントラーズが勝ちました。
大分トリニータは、0-1で負けました。残念。
試合が終わって帰りのバスを待っていると、昭和電工ドームの
上に満月が見えます。
丁度、昭和電工ドームの上に小さなお団子が乗っているように
見えました。ちょっとほっこりしました。
Img_7355m
大分トリニータ クラブ発足25周年の日を記念して、
大分トリニータの応援入場者25000名に無料でイラストレータの
北村直登さんとコラボレーション、デザインのTシャツを配って
くれました。
Img_7392mtiro
追記:(8月23日)、この記事の中に表記したことに間違いが
ありました。大分トリニータとイラストレータの北村直登さんが
~~という表記のところで、北村さんのお名前を間違えて
いました。正しくは、北村直登さんです。
間違えて大変すいませんでした。
謹んで訂正させて頂きます。

|

« アンドロイドタブレット講座 | トップページ | 8月の花 »

コメント

鹿島アントラーズのファンの私としては貴重な勝ち点3のゲームでしたが、残念でしたね

投稿: 玉井人ひろた | 2019/08/22 11:59

◇こんばんは、玉井人ひろたさん。
コメントをありがとうございます。
あはははは、玉井人ひろたさんは、
鹿島アントラーズのファンなのですね?
ではこのゲーム、鹿島が勝ってさぞ良かった
ことでしょう。
それぞれお互いの贔屓のチームを一生懸命
応援しましょう。
玉井人ひろたさんありがとうございました。

投稿: 浜辺の月 | 2019/08/22 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンドロイドタブレット講座 | トップページ | 8月の花 »