最近のトラックバック

« 竹田へ、3 | トップページ | 竹田へ、5 »

2020/01/22

竹田へ、4

今日は1月22日ですが、1月16日のことをブログ記事
アップします。
「竹田へ」シリーズその4で、岡城跡の続きです。
冬枯れの岡城跡で、向うに西ノ丸の城壁が見えます。
Img_8803_m  
同じく岡城跡で向うに西ノ丸の城壁。
Img_8805_m  
本丸付近。
Img_8810_m  
本丸付近に設置されている「荒城の月」の作曲で
有名な瀧廉太郎像。
Img_8816_m 
「竹田へ」の岡城跡編は終わります。
「竹田へ」シリーズ続きます。

« 竹田へ、3 | トップページ | 竹田へ、5 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

岡田城の城跡、ここも良いところですね⤵滝廉太郎像もあり、正に「荒城の月」の雰囲気の城跡ですね。
冬枯れで下に落ちたやや赤い落ち葉が一面にある写真、私は好きです👍

◇タムさん、こちらへもコメント頂きありがとうございます♪
お返事コメント遅くなってごめんなさい。
わたしが行ったのは、岡城(おかじょう)跡で、岡田城では
ないですよ。
瀧廉太郎は、大分の竹田に住んでいたことがあって、
「荒城の月」の曲作りする時に、この竹田の岡城を
イメージしたと言われています。
この冬枯れの岡城の様子の写真を気に入って貰えて
嬉しいです♪
タムさんありがとうございます(*´▽`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹田へ、3 | トップページ | 竹田へ、5 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

マイピクチャー

  • 紅葉の山
    わたし自身のオリジナルの絵です。 アナログの絵(水彩、スケッチ、油絵、他)と PCソフト(水彩7、ペイント)で描いた絵があり ます。 著作権は破棄していません。 お持ち帰りする場合は許可を得て下さい。

マイピクチャー2

  • Img_7954mt
    わたしが描いたオリジナルの絵です。 お持ち帰りする場合は許可を得て下さい。